好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

10/26やうこコンサート~十三夜月待ちの「かぐや」~@永明寺in Fuji

みなさんこんにちは

さてさて、今月のライブめぐりは何かと目白押し。
昨日は、やうこさんのコンサートに行ってまいりました。

場所は富士市の大富山永明寺(だいふさんようめいじ。と読みます)。そう・・・お寺なんです会場が^^;;
これ、本題に入る前に少し説明がいりますよね。

まず、なんで富士市かというと・・・実はやうこさん、かぐや姫の生まれ変わりなんです!
おいおい、なに言ってんだよ~。なーんて言わないでくださいね。

詳しいことはわかりませんが、富士市にはかぐや姫伝説があって、その伝承の地の近くでやうこさんは生まれたそうです。
やうこさんいわく、小さい頃”私のルーツ(違う言い方してました^^;なんだっけ)ってなーに?”ってお母様に質問すると、”あなたはかぐや姫の生まれ変わりよ!”といわれて、自分もそうだと思っていたそうなんですw

実際、やうこさんには不思議なジンクスがありまして、雨女雨男ってみなさん信じます?
私はあまり霊的なことは信じないというか霊感0なんですけど、”やうちゃん=雨女”それも、筋金入りの雨女って説は否定しません!てか出来ません・・・あんだけ雨だと(笑)
やうちゃんライブにかれこれかなりの回数足を運んでいますが、昨年、足を運び始めていきなり3連続雨^^;名古屋も雨・・・確か誕生日ライブも雨。昨年のロゼシアターでの富士市コンサートも雨・・・そして昨日も雨・・・。
昨日、本人が”私のコンサートやライブ、99.999%くらい雨なので、ファンのみんなは、来るときは晴れていても帰りのために傘持って、長靴はいてきます(笑)”っていってました・・・まあ、99.999%は言いすぎとしても、雨確率50%は軽く超えてますね。証言できます^^;;

で、”なんで私って雨女なんだろ?”ってお母様に聞いたそうです。すると、帰ってきた答えが”かぐや姫だからよ”って・・・。かぐや姫は水の神とも言われていて、”竜神がついてくるのよ”・・・って。そこまで言われると、もう、認めるしかなくなってきますよね・・・やうちゃん=雨女=かぐや姫・・・の生まれ変わり?^^;

そんなわけで、富士市上げてやうちゃんをサポートしていて、昨年のロゼシアターでのライブから定期的に始まったやうこコンサート。今回が2回目?になるのかな。

その2回目の富士市コンサート。今回は、静岡県でも有数の日本庭園の名勝。日本庭園の100選にも選ばれているという、大富山永明寺で行なわれました。
大富山永明寺の近くには、かぐや姫伝説にも関係する竹取公園が直ぐ近くにあるそうなんですが、やうこさんが個人的にそちらに足を運んだりしているうちに、永明寺の住職さんが案内してくれて、顔見知りになり・・・。そう、顔見知りになっただけでやうちゃんが終わるわけがない(笑)。
その永明寺の素晴らしい庭園でライブをしたい!と数年前から胸に抱いてきた野望(爆)を、今回のコンサートで実現させようと相談したところ、檀家のみなさんやお寺の委員会の許可などを得てOKがでて、今回の大富山永明寺でのコンサートという運びになったわけです。

それなのに・・・あーそれなのにw雨で屋外でのコンサートは中止><
永明寺の本殿ですることに・・・。なんで台風までくるかなぁ・・・。笑っちゃうくらいの雨女っぷりでした^^;


まー雨とかぐや姫の話はこのくらいにして^^;本題です。

私は新幹線でちょっと早めに新富士までいき、コンサート実行委員会さんが現地までの送迎を行ないますってことで、送迎をお願いしたのですが、予定の場所に時間通りに行ってもだーれもおらず・・・。改札までもどると、通ったときにはいなかったお迎えの人が・・・w(場所ちがうやんwって思いながらも合流)
で、車で大体25分くらいでしょうか?周りはもう暗くなってわかりませんでしたが、開演前に永明寺に到着。
既に開場からずいぶん時間が経っているようで、本殿は満員。

毎回、やうちゃんにサポのまみちゃんを見るのに良い場所はどこか?考えるのですが、本殿に入った瞬間にキーボードや譜面台の様子をみて、上手側がいいと判断したものの、まだまだ入場してくる人たちの妨げになるといけないと考え奥へ。正面側で空いてると思った所も柱の関係でステージがみえず><結局下手側の壁際にイスの置いてないスペースがあって、やっと場所をキープ。
譜面台の関係でお二人のお姿があまりよく見えませんが、まあ仕方ないでしょう。

e0176972_2249689.jpg



で、サポが入ってからやうちゃんが入場。
セットリストとサポートメンバーは以下の通り。

Vocal :いわずと知れたやうこ【やうちゃん】。
Violin :あめまこと 雨宮麻未子【まみちゃん】。
Cello  :セクシー部長、エロチェロリストこと平松由衣子【ねーさん】。
Dance :キャンベルさんこと下山直美【キャンベルさん】。
ジャンベ :今回初サポートの藤川清。
(【】は私がこのブログで呼ぶときの呼び方です。勝手にこの呼び方するので、誰のことか判らない方もいらっしゃったかと思います・・・スイマセン。ちなみに、いきなり【にーさん】と言ったら広沢タダシさんですw)

1 KAGUYA
2 感情構造線
3 Canaria
4 桜
5 すいふよう
6 soul mate
7 ice land
8 ジャンベsolo
MC1
9 Sibylle
10 森夜
11 返り咲き
12 月の夜に
13 Ballad ~愛屋及烏~
MC2
14 アジアの花V2
アンコール
15 再見
16 robin's blue

今回は新曲4曲、それもかぐや姫伝説にそってストーリーが展開するように考えた曲がお披露目されるとのこと。今回のコンサートのカギですね。

まずサポートメンバーが着席してやうちゃん登場。1曲目のKAGUYAはその新曲でかぐや姫の降臨を思わせる曲でした。衣装もかぐやを意識したお着物。
マイクを持って歌われたのでそのままMCかと思いきや、エレピの前へ。そのまま一気に6曲歌って衣装換えのために退場。その間はジャンベの藤川さんのソロ熱演^^会場からも自然と拍手が沸きあがっていました。

で、再度衣装を変えてやうちゃん登場(このときの衣装姿はやうちゃん、まみちゃんそれぞれのブログにアップされてます。)してMCへ。
MCでは、最初に説明したかぐや姫の話、雨女の話に続いて、屋内ですることになったのは残念だけど、雨が降るかもしれない外では、生楽器を使うわけにはいかないので、エレキを準備せざるを得ないけど、最初から屋内だと、生楽器を使えるので、いい音をみなさんにお聞かせできるのだけは良い点だと説明してました。

で後半戦へ。
まずはinst曲2曲が続いて返り咲きを。
そして新曲の”月の夜に”。まみちゃんのVLソロから始まるこの曲。ゆったりとした曲調にやうちゃんの高い伸びやかな声でたおやかにかぐやを表現していました。今回のコンサートの主題曲と言っても良いでしょうね。
さらにおなじみのBallad~愛屋及烏~ですが、この曲を聴くたびに私は涙が・・・^^;;

MC2
まずBalladの説明。
この”愛屋及烏”は中国の四文字熟語で、”愛するひとの家に泊まる烏でさえも愛おしく思える”という意味なのだそうです。

で、メンバー紹介。
ねーさん;女性からも好かれる完璧な美人も、ぬけたところが・・・。
まみちゃん;アイス大好き。1日5個も食べるらしく^^;;
藤川さん:太鼓のおじさん♪翁の格好が素敵。CDも出すそうです。
キャンベルさん;ほんとは庭園の高いところから天女が舞う企画だったんですけど・・・。
と、やうちゃんの紹介のあと、突然、キャンベルさんに、私を紹介してと。
やうちゃん;”雨女です!見た目もかわいいんですけど、中身もかわいいんです。寝かしてくれないんですよ”(笑)。
さらに、日曜朝7時k-mixで放送されている、やうこのアルデンテルームの宣伝?があって、お約束の説明に入りました。

お約束の説明とは・・・、”アジアの花”にはお約束があって、サビの部分、”私達~アジアの花♪ (パパン)”と合いの手を入れることになっていて、キャンベルさんの説明と練習があってから、本編ラストのアジアの花に突入。
何度聞いても生の”アジアの花”、いいですねぇ・・・^^。You tubeに7th Floorでのライブバージョンがアップされていて、CDとはちがったアレンジのアジアの花を聞くことができます。(というか私、このヴァイオリンがアレンジされたアジアの花を聞きたくて毎回ライブに足を運んでるようなものです。)もしよければ一度見てみることをお勧めします。たぶん、生で見たくなること間違いないでしょうね^^

大拍手のあといったん舞台裏に退場も、そのまますぐにアンコールの大拍手に。
正直いって、今回の会場、まちがいなく平均年齢50は越えてました・・・いえ60も超えてたかもしれません。そんなわけでアンコールの拍手も起きないかもと思ったけど、全くの杞憂でした。富士市のみなさんの中に、やうちゃんはしっかりと刻まれているのだと感じた瞬間でした。

で、すぐにもどってきてアンコールですが、入場の際にくばられたパンフレットに、アンコールの再見とrobin's blueの曲名がしっかりかかれていて(笑)・・・。”そりゃー心配になってアンコールするよねぇ・・(笑)”とやうちゃん。
アンコールの再見でも手拍子はしっかり続いてました。
最後のrobin's blueでは、キャンベルさん、やうちゃんが扇子をもって踊りつつゆっくりと歌ってくれました。


本日のコンサートはこれにて終了・・・かと思いきや、住職さんから一言があって、来年の約束を取り付けて、全編終了となりました。

今回のコンサート、お寺の住職さんに檀家のみなさん、役員のみなさん、企画や会場つくりをしてくれた富士市のみなさんに心から感謝いたします。それから、素敵な歌声を披露してくれたやうちゃん、まみちゃんを始めとするサポメンのみなさん、本当にお疲れ様でした。


数度のアップになりましたがこのへんで・・・。
けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2009-10-27 20:29 | やうこ