好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

カテゴリ:月の203号室( 5 )

さて、今夜は去年の仙台七夕以来になる月の203号室のコンサート。

昨年も同じ場所であったんですけど・・・超豪華なグランドピアノによる俊くんの演奏とまみちゃんのヴァイオリンとともに、今夜も吠える・・・じゃない^^;;歌う春くん。

今夜は平日ということもあって、昨年よりちょっとお客は少なめでしたけど、それでもかなりの席が埋まっていたようでした^^

私も平日の影響があって、遅刻覚悟の参戦。チケットの予約も今月に入ってからと、去年に比べるとちょっと控えめな勢いでの参戦でしたが・・・睦子ねーさま・・・ありがとです!!
開演数十秒前に受付に駆け込み、チケットを見ると。。。昨年と同様、まみちゃんサイドの席、それも中央寄りの前から2列目^^v
”はい、雨宮さんサイドの前ですよ!”と睦子ねーさまからチケットを受けとったのですが・・・ありがたや~^^;;

入場とともに、ステージの中央で挨拶する3人・・・ありゃ、4人入場みたくなっちゃった・・・あはは^^;;;;


おかげで、月の二人の演奏はバッチリ!まみちゃんのヴァイオリンも、アンプよりも直接音が聞こえる状態。今夜もヴァイオリンの素晴らしい響きを堪能できました・・・。

そして・・・今年も春くんの地元にある小学校の6年生がステージで合唱^^
そんなこんなで本編最後の曲が終わってのアンコール。子供達が声出し、がんばってましたね^^

アンコールは・・・”夢つづけて”・・・。
アカペラで響く春くんの声・・・正直にいいますが・・・涙が止まりませんでした^^;
”family”と、この”夢つづけて”のアカペラだけは、どうしてもダメですね^^;;;

さて、その姿が春くんの目にとまったのか、帰りにちょっとしたことが・・・。

いつもは、お疲れ様でした。と短めに挨拶して握手して、すぐに撤収するのですが・・・。
この日発売の500円CDにサインをもらった際に、春くんの方から”どういった関係の方ですか?”と質問が^^;;

まあ、確かに、お世話になっているご年配の方でもなく、女性でもなく、小学生の父兄にも見えない・・・。
そりゃ、不思議に思うよねぇ・・・。

去年、仙台で・・・というと、”あー”と春くん。
一応簡単に、雨宮さんの関係で・・・^^;マネージャーさんも知ってますよ~って話したら、名前を聞かれ、”後で(雨宮さんに)いっときますよ~”と^^;;

ちょこちょこ顔を出す、謎(?笑)の男のファンに珍しさと・・・ひょっとして涙に気がつかれて?のちょっとした出来事?だったのかな^^;;


そういえば月の二人を知ったのは、7th floorで、やうちゃんの対バンで見かけたのが最初。(もう3年位前なのかな??)
その次の対バン(やうちゃん、7F)と、男性だけの対バン(確か、渋谷の乙だったような・・・)で、2曲ほど、まみちゃんが月の二人をサポしたのが、本格的に聞き始めたきっかけ・・・。

その後、労音十条会館や赤坂クラフィティや高田馬場Phaseとかに足を運び・・・現在に至るわけです。
きっかけはまみちゃんのヴァイオリン。でも、まみちゃんサポがなくても機会があれば二人の音楽を聴いていたい・・・そう思わせる春くんのボーカル。彼のアカペラの姿を見ると・・・絢香ちゃんがダブってしまうんです。

そして、涙が・・・^^;;

次回のライブ、楽しみです♪


けい
[PR]
by kei4542 | 2011-02-24 23:10 | 月の203号室

仙台の月

そうそう、仙台の初日、道路を挟んだ向かいの会場で、月の203号室もライブ(トリで出演)してました^^

しっかり、むつこねーさん(月のマネージャーさんです)にご挨拶して、東京での再会を約束して参りました^^

セトリは…。
ヨットの歌。
ワオワオの歌。
夢続けての歌。
…。
諸々歌ってくれますた^^(はい。察して下さい笑)
相変わらず破壊力抜群の春くんのボーカルは健在^^
お客も、゛よっ!はるのすけ!゛てな感じの破壊力抜群なおじさんが^^;…最後には…もちろんお約束の゛日本一゛まで飛び出してました。

取り急ぎ…けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-08-08 13:19 | 月の203号室
こんばんは。

やっとPC、というか通信用の箱が復帰。
高田馬場での月の二人のライブレポです。

この日は仕事が終わってからの参加ということで、飛び込み参加^^;

4組対バンのトリに月の二人の登場でした。
対バンリストは

1 ニコ
2 Over
3 FucchiE
4 月の203号室

で、実際に見れたのは、3,4だけ^^;;

でもですね・・・FucchiEさん、意外な収穫でした^^

北海道出身のシンガーソングライターですが、正統派のしっかりした男性ボーカリストで、それだけなら、まー、いるわなー、でおしまいなのですがその表現力がハンパない。
初見の一曲目で鳥肌が立ったのは、昌己ちゃん、絢香ちゃん以来かもしれません・・・。

そして、なにより特徴的なのが、手話をしながら歌うこと・・・。
なぜそのようなスタイルになったのかは知りませんが、その歌唱力・表現力を聞けば、事情を知らなくても納得させられます。

今後のFucchiEさん(あ、読み方・・・フッチーさんです)に、注目したいですね。


そして、上野以来の月の二人^^

アルバム、”STORY ONE”からの楽曲を中心にステージが進んでいきました。
”入道雲と秘密基地”に”歌う僕と君のピアノ”もありました^^

アンコールは”family”でしめ^^

今回、まみちゃんのばよりんはなかったけど^^;・・・それでも破壊力抜群(笑)の春君のボーカルに、必殺の滑らない話、俊くんのゆるーいけど、きびしい突っ込みは健在でしたね^^

成城石井のハンバーグ・・・今度食べてみますね・・・石井のミートボールもかな?^^;

飛び込みでしたが、帰り際にはマネージャーの睦子ねーさん(すいません^^;;馴れ馴れしく^^;)が気がついてくれて声をかけていただきました^^;
まみちゃんファンだということを承知の上で毎回声をかけてくださる、本当に人格者でございます^^
(もちろん、ばよりんがなくても、二人のステージには時間が許す限り、足を運びたいと思っております)
今年は、昨年よりもステージがあって・・・まみちゃんのサポもあるようです。


と、ライブの余韻に浸っていたいところでしたが・・・ある方から飲みの誘いがあって、その場を退散^^;(睦子さんすいませんでした^^;今度ゆっくりお話しましょう!)
既に月の二人が始まる前にメールが入っていたのですが、まだ主役も登場していなかったので、終って連絡することに・・・。

案の定、既に出来上がっていました^^;・・・時間も時間でしたので、その日も飲みは延期に^^;;まあ、仕方ないですよね・・・またの機会にってことで^^;
ちなみに・・・その方、今までに何回も都合合わずでして・・・^^;;


今月もスケジュールの管理・・・大変になりそうです^^;

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-05-31 20:45 | 月の203号室
こんばんは~^^

行って参りました。月の203号室~Moon Light Sonata~@東京文化会館小ホール。

月のライヴは1年以上ぶり。
正確には昨年の3/3、高田馬場Phaseの広沢にーさん3対バンライヴのO.A.以来になると思います。
(あ、このブログの初レポートですね・・・あれ?てことは、いつの間にか1年たっちゃいましたね・・・このブログw)

今夜のコンサートは色々な意味があって、3/2で月の203号室はメジャーデビュー5周年を迎え、初のコンサートホールでのコンサート。更にまみちゃんがサポとなったら行かないわけにいきません。

e0176972_23235568.jpg


この東京文化会館小ホール。私も初めての場所なのですが、1960年代からある由緒正しきホールで、普段はクラシックホールらしいのですが、゛君達は特別だ゛というお許しがあっての今回のコンサートらしいです。

出演。
ボーカル&ギター : 春くんこと、西畑春之助
コーラス&エレピ、カホン、グランドピアノ : 俊くんこと、蓮本俊介
バイオリン : あめまこと、雨宮麻未子

セットリストは
1 「うた」   VLあり
2 family   VLあり
MC1
3 ホントに良かった
4 桜通り
5 愛までの宿題  
6 two star   VLあり
7 最後の朝焼け VLあり
MC2 前にでて話せって指令が・・・どっからきたんですか?・・・580が満席で・・・530-540くらい入ってるんじゃ・・・。
8 夢への道は明日への一歩 (小学生43名登場) VLあり
MC3 僕にも俊くんにもVLの麻未子にも当然親がいて・・・その親に・・・。
9 手紙 
MC4 天国にいかれた方々に・・・。
10 天国にkiss 
MC5 次はららら~って奴ですよ。今日は流れるように進んでる・・・。”ここで、春くんの必殺滑らない話が^^”
11 歩いてゆこう  VLあり
12 恋人であり真友であり  VLあり
13 歌う僕と君のピアノ  VLあり
14 hello  VLあり
MC6 VL 雨宮麻未子。ありがとう。”まみちゃん退場” 最後の曲です ”え~”の繰り返し・・・。
15 ○(まる)

アンコール
1 
2 夢続けて

春くんの破壊力抜群(言いすぎ?^^;)のボーカルに、二人の絶妙な掛け合い、そして、春くんの必殺(?)滑らない話は健在でした^^

登場の仕方が既にコンサートとしては破天荒(笑)。会場の一般入場口から、新郎新婦の入場です!・・・じゃないけど、扉の前で二人立ち止まってスポットライトの中に二人の姿が^^;;;服装が、春君が黒系のスーツに、俊くんが白系のスーツで、まさしく(え?w)・・・って感じでした(笑)。そこにあとから遅れて?ちょこちょこと、まみちゃん登場(かわゆす^^)・・・こちらは白、黒、紅の三色の花柄チューニックに、黒タイツでした^^

e0176972_22554754.jpg

で、このステージから1曲目。

デビュー曲の「うた」からスタートですが・・・ステージ上の3人の姿を見た時点ですでに涙腺がヤバく^^・・・
聞いてる途中でうるうる状態に・・・。
ちなみに・・・この「うた」という曲はNHK連続ドラマ「ハチロー」の主題曲でした。
緩んだ涙腺・・・Familyでダム決壊状態^^;持参したハンドタオル、早速役に立ちました・・・(笑)

今回の座席は公式HPからメールを通じて予約したのですが、マネージャーの小田島さん(睦子ねーさん言われてますね^^;)にお願いして、VL配置の上手最前列を希望したので、まみちゃんの生音ばっちりでした・・・でも、泣き顔見られたかも・・・^^;;;

その後は、春くんの近所の小学校の、6年生の自由学習に二人が先生としてうかがい、卒業する6年生が歌を作ったという、”夢への道は明日への一歩”が小学生登場で披露されました^^この話題、サンケイ新聞などでも大きく取り上げられたそうです。新聞を取っている方は見てみてください!!

更に、今夜も必殺!春くんのすべらない話が・・・^^;今日のはなかなか面白かったかな?^^
直後、みんなでららら~で歌うために簡単なメロディーで作ってきたという、”歩いてゆこう”、が披露されました。
そしてセカンドシングルのカップリング曲である”恋人であり真友であり”さらに、未発表だけど、ライブではお馴染みの、”歌う僕と君のピアノ”が。
ここでもまみちゃんのVLがいい音を響かせていました^^

そう・・・月の203号室に限りませんが、ライブでは披露してるけどオリジナル未発表曲って、少なくないんですよ・・・。そういった曲を探しに行くのもライブの楽しみの一つですね。

本編後半は”hello”、”○(まる)”で締めくくられましたが、そのまま直ぐにアンコール突入。

アンコールは2曲・・・あれ?曲は知っているのに曲名がでてこない^^;;
2曲とも圧巻のボーカルで、特にラストの”夢続けて”は1番をアカペラで歌い上げてくれました・・・鳥肌ものでした^^

次回は3/13に川崎ルフロン1F・・・って思いっきり私の守備範囲ないなのですが・・・その日は帰省をかねた札幌昌己ちゃんライブ・・・まいった^^;;

もしいける方いらしたら、是非今週の土曜日14時から川崎ルフロンへ足を運んでみてください。


最後になりましたが・・・この日は寒く、上野に着く頃には雨がすでに霙になっていて、帰りは完全に雪。。。
東京で雪の中を歩くのは久しぶり。

e0176972_23574844.jpg


帰りにコンビにでアイスを買って帰りましたとさ・・・(アイスバカw)。


ではでは、けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-03-09 23:58 | 月の203号室

明日・・・。

えーっと、現在少し(かなり?)テンションが下がっております;:

まあ・・・いろいろなしがらみ、人間のエゴなど・・・理由はいろいろありますが^^;;;


そんなときの、明日の”月の203号室”のワンマンライブ。

本当にグッドタイミングです・・・。


春くんのひたむきな歌への姿勢・・・俊くんとの絶妙なかけあい・・・^^


私が悩んだり落ち込んでいることなど、ちっぽけでくだらないことだと喝を入れてくれるだろうということが、今から必然的にわかりそうな二人のライブ・・・。

そういえば、昨年は一度もいけず・・・その前の年の年末に、労音十条会館で拝見して以来です・・・。

春くん、俊くん・・・助けて。
明日は涙だだモレで・・・タオル必須です・・・。

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-03-08 18:18 | 月の203号室