好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

カテゴリ:則包桜( 3 )

今晩はちょっとしたきっかけからイベンティックな出来事が^^;;

先月、桜ちゃんのツイッターで一瞬つぶやかれた、オトノハ・・・すぐにピーンときて恵比寿天窓のHPをチェックしたらありましたよ。今夜の告知が^^

他に何もライブの予定はなかったので1年以上ぶりに恵比寿天窓へ・・・懐かしい・・・。
やうちゃんやnon-Stのパフォーマンスが毎月のようにあったときには足しげく足を運んだものですが・・・。

さて、今夜の収穫・・・ありましたよ!
桜ちゃんのパーカッションを見にいったはずが、なんと弦楽三重奏のストリングス隊がサポートしてて^^

そのヴァイオリニストが尋常じゃなかった^^;
素晴らしい!音はもちろん、魅せるという点ではいづみちゃん以上かもしれない・・・。
座っての演奏だったので正確な比較にはなりませんが、とにかく華がある。それが今夜同行したS坂さんと、いの一番に一致した感想。
また1人、私のお気に入りヴァイオリニストの名前が増えました^^
あ、彼女の名前は、輪月映美(わづき えみ)さん。以後チェックしていきます。
(実は現在もう1人注目しているヴァイオリニストがいるのですが・・・スケジュールが合わない><)


そして、もう一つ私の中のもやもや?が解消されました。
昨年の有楽町マリオンでの点灯式に、いづみちゃんのビジョンから演奏者が派遣されたのは以前の記事でアップした通り。その際にいづみちゃんらと共に、ヴィオラのメンバーで弾いていた女性。
その後も何度か見かけ、先日新宿であった、RUNWAY FOR JAPANでもいづみちゃんと共にステージを彩っていた女性。
その女性がステージに登場した時には息を呑みましたね^^;;

角谷奈緒子さんというヴィオリスト。

MCでもありましたが、なんとなくリラックマを思わせるような癒し系。
いいですねぇ~癒し系女性^^(男は単純でアホなんだよっ。笑。)
こちらも今後チェックです!


終演後に少し桜ちゃんと話す時間があって・・・。
ヴァイオリニストに関しては全く同意見をいただきました。
おまけ?に桜ちゃんの愛娘登場。4歳だそうですが(桜ちゃんは”先生”と呼んでいる^^;)、パンダのナプキン?を貰ってきて、ひたすら”ぱんだ!ぱんだ!”・・・モードに入ったらしい^^;;
かわいくて元気な子でした!^^
[PR]
by kei4542 | 2011-06-05 22:48 | 則包桜
みなさんこんばんは^^

世の中、子供と動物が出る番組には勝てないというのは業界での王道。
ところが、時にそれがネックになることもあります。

で、先日の桜ちゃんの
7/5・・・則包桜、ルースフォンチ他”musicmagic”@7th Floor レポです。

なぜこのライブにこだわるのかと言えば、今週日曜に行われる、昌己ちゃんの日中ライブでお子ちゃま参加OKが賛否両論らしく・・・それに対する参考ライブが桜ちゃんのライブだと思ったからです。
もちろん、私にとっても目新しいサウンドに、素晴らしいライブだったのは言うまでもありません。

今回のライブ、昼と夜の部があり、それぞれ前後半に分かれていて、前半が女性ボーカリストが、後半がアンリミのLuz(ルース)さんがボーカルでゲスト出演する形になっていました。

基本の構成は、
桜ちゃんともう1人の男性とで、ダブルパーカッションに、アコギの男性1名の3人構成。
曲によっては桜ちゃんがビブラホーンを担当していました。
そこにピアノ&ヴォーカルでゲストが加わるという編成でした。

で、昼間の部はお子ちゃま参加OK。
7Fの後ろのソファのエリアにゴザがしいてあって、そこに3歳くらいから小学3年位の子供たちが6,7人いました。

ほぼon timeで桜ちゃん登場・・・すでにそこで、”ママ~!ママ~!ママ~!”と桜ちゃんの愛娘が大絶叫^^
でも、みんな微笑むだけで顔をしかめる人は一人もいませんでした。

もちろん演奏中にも、子供たちが大暴れ^^;
その都度”どうした~子供たち?”と桜ちゃんの優しい掛け声が^^
さらに、ギターの方が、”鳥さんだよぉ~”といいながら、本物そっくりの鳥の鳴き声を口笛で・・・^^(桜ちゃんも鳥笛使ってました)
その効果あってか、大泣きがとまらないということはありませんでした。

さらにひどいときには、桜ちゃんがビブラホーンで、ドラえもんの歌を^^
”あ、子供たち知らないか”っという一幕があるも、すぐにゲストがピアノで”崖の下のポニョ”を弾いたりして、必死という感じではなくさりげなくフォローしていました。

その余裕はどこから生まれてくるのか?
桜ちゃんが大泣きする子供達に・・・いえ、ステージからこんなこと言ってました。
”子供達、泣いていいんだよ?泣きたかったら泣いていいんだよ”
これは子供達へのメッセージでもあり、会場にいる観客に対しての宣言でもあると、感じました。

後半のLuzさんのステージでは、関西人独特のトークでステージの空気を支配してました。
もちろん、穏やかでにこやかになるような空気にあふれていました。
自分のトークに、子供達の叫びがタイミングよく重なったときに、”絶妙なタイミングの突っ込みやなぁ~子供達。やるなぁ~。”と。会場も大爆笑。

もう、子供たちの泣き声や叫びを迷惑だと思う観客は一人もいませんでしたね。


てなわけで・・・日曜のライブ。
鍵は、出演者である昌己ちゃん自身にあると、私は思っています。
どれだけ、会場のみんなに子供達のことをアピールし、フォローできるか。
もちろん、簡単ではないでしょう。でも、そのステージを既に行った桜ちゃんという心強い仲間がステージをともにし、阿吽の呼吸の江口さんもいるわけですから、がんばって欲しいと思います。
(ぜひ江口さんには、鳥さんだよぉ~っ・・・ぴよぴよ。。。して欲しい(笑))

もちろん、参加する私たちの気持ち次第なのは言うまでもないでしょう。
みんなで日曜の昌己ちゃんのサンデーアフタヌーンライブ、成功させませんか?


遅くなりましたが・・・とりいそぎ、アップです。

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-07-22 01:54 | 則包桜
さてさて、さらに行ってきました。
今日は7th floorでの、桜ちゃん主催の”musicamasic”。

詳細は後ほど・・・^^;

ステージは昼夜2部制で昼の部に参戦。

この昼のステージ・・・おこちゃま参加大歓迎ということで、今月の昌己ちゃんのサンデーアフタヌーンライブの心の準備ができました!・・・子供はうるさい!とかいう人たちこそ、こういうライブに参戦して欲しいですね。

さらに・・・ステージは前後編に分かれていて、昼の後編にはunlimited tone のルースフォンチくんがゲストボーカルとして参戦!!

本日の事務局通信・・・ついさきほど見ましたが・・・来月15日の京都ライブ・・・あの、千年情緒の素晴しいハーモニーを目の前で聞くことができると思います!!
・・・それでも、交通費が高い!とか、バンドじゃないから・・・という理由で参加しないのですかぁぁぁ???(笑)
参加できるのに、参加しない人・・・絶対・・・後悔するんじゃないのかなぁ・・・。

はっきり言います・・・。
素晴しいライブの雰囲気を体感するという意味で、今月の四谷天窓.comfort。さらに、素晴しい音楽を体感するという意味で来月の京都は、ライブバカのお墨付きですよ!♪

ついでに・・・アットホームな雰囲気で心に余裕のある方・・・子供の声さえも癒しに聞こえてしまいそうな雰囲気を、きっと出演者が作り出してくれることを期待して・・・是非25日参加しましょう!!

はっ・・・うわwww内容ハチャメチャだけど・・・今日のレポは後ほどもう一回します!

ライブバカでした^^;;
[PR]
by kei4542 | 2010-07-05 20:32 | 則包桜