好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

カテゴリ:雨宮麻未子( 2 )

こんばんは^^

今夜もバカは行ってきました。

藤田麻衣子ちゃん&タイナカサチちゃんによる、まさしくBeautiful Voiceライブ^^

サチちゃんのサポートは、先日の初音ちゃんサポもつとめた(あべwまだ詳細アップしてないww)まみちゃん^^

今回のタイナカサチちゃんは先日の帆乃佳インストアライブの初日にゲストで参加しているのを見ていますが、藤田麻衣子ちゃんは初見。
ついでに、東京キネマ倶楽部も初体験^^

結論からいうと、たくさんの収穫がありました。

1つ目は、この東京キネマ倶楽部という場所。後日・・・いつか・・・ここできっと何かありますよ^^
2つ目は、藤田麻衣子ちゃん&タイナカサチちゃんという、まさしく、Beautiful Voiceにふさわしい歌声。最初の二人によるセッション、Loving youはマジで鳥肌立ちました^^
3つ目は、まみちゃんの笑顔!!完全復活どころか、以前にもまして表情が良くなった気がする・・・恋でもしてるんでしょうかね?^^;

明日も、ライブはしごなので・・・。(音楽室DX→吉祥寺Stringsへ・・・後者はジャズの老舗ですからね。行かない手はない!)

詳細は、後日アップします。

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-09-12 00:46 | 雨宮麻未子

さて・・・。

こんにちは。


本来なら桜ちゃんの7th floor でのライブについて書き込みする予定でした。
ですが、今朝ほどから、少々動きがありまして^^;

ちょっと話さなければならないことができてしまったので、そちらを先に・・・ちと・・・すいません^^;


以前、どこかにも書きましたが、当ブログの趣旨、ご理解いただいている方がほとんどかと思いますが、最近、こちらに訪れたという方もいらっしゃると思うので、改めて書き込みさせていただきます。


このブログは、現在たくさんのアーティストをヴァイオリンでサポートしている雨宮麻未子さんのファンに
私がなったことをきっかけに、たくさんのアーティストの生の現場に足を運んだことが始まりです。

そのサポートしたミュージシャンは、たくさんいらっしゃり・・・、

(絢香、kinkikids、flumpool、初音、星村麻衣、やうこ、広沢タダシ、unlimited tone、月の203号室、峰香代子、半崎美子、non-St、DACHICO、石野田奈津代、下川みくに、水樹奈々、松井常松、コバヤシヒロシ、藤重政孝、伊藤多賀之・・・そして、パク・ヨンハ・・・その他・・・順不同。敬称略。)

雨宮さんのヴァイオリンの音を追いかけ、私の知らなかった・・・でも、たくさんの素晴しいアーティストにめぐり合うことができました。

その素晴しいアーティストの輪は、雨宮さんのサポートのない現場でも、素敵なつながりを私にもたらしてくれました。

(広沢タダシから、aluto、帆乃佳。星村麻衣から、長らく遠ざかっていた井上昌己。やうこから、平松由衣子、さらにRush!、武内いづみ。雨宮麻未子からARIA ASIA・・・などなど。・・・順不同。敬称略。)

ですから、ここでレポしてきたたくさんのミュージシャンの根底には、雨宮麻未子さんが存在し、彼女を外しては考えられないのです。


中には、超ヒットメーカーもいれば、マイナーの世界で身近なライブをひとつひとつ丁寧に重ねている方もいらっしゃいます。
ですが、ここで取り上げた全てのミュージシャンは、全てしっかりとした個性のある方達だけであり、誰かに似ている・・・とか代替が利くものではなく、その人でなければならない。そういうオリジナリティあふれる方々を主に取り上げてきました。

と、言うわけで・・・私のブログでは、雨宮麻未子さんを除けば、私にとっては全てのミュージシャンは同格として認識しているのです。

確かに、超ヒットメーカーの方とそうでない方を同列に扱うのは無理があるとも思いますが・・・^^;

でも、そうすることで、先ほど上げた誰か一人のミュージシャンのファンだという方が、私のブログにたどり着いて、ほかのミュージシャンにも、ほんの少しでも興味を持っていただけたら・・・もしライブに足を運んでいただけたら・・・という気持ちでレポを書かせていただいているのです。

従って・・・このブログでは、他のミュージシャンの批判(根拠のあるミュージシャン同士やハコの比較、音楽談義などはライブに関係することですから、受け入れていますが)、あるいはAのファンとBのファンとの比較になるような書き込みは、一切認めていません。
”けいのブログ”の世界では、一人を除いて全てを平等に扱っているのです。
(だからこのブログからの外部リンクは、あめまブログだけになっています。)

平等に扱っているのは・・・これらのミュージシャンが今後一緒にステージを共にするかもしれない。ということも考慮しているのです。
(その時にA、Bのファンが同じ箱で一緒になりますからね。お互いのファンの比較になる発言を認めないのは当然のことでしょう?)


さて、今朝ほど、ある書き込みがありました。

2点、見逃しがたい発言がありました。

一つは・・・もちろん、冗談なのは解っています。ですが、皆さんもご存知かと思いますが、先日、パク・ヨンハさんが亡くなられました。そのツアーサポートを雨宮さんはしている最中でした。
(18公演中、3公演終了した所でした。)

あめまブログをご覧になればわかりますが、彼女は現在、喪に服しているような状態です・・・それも、本当に心に大きな傷を残しかねない状況かもしれません。

そんな状況下で、知らなかった、そんな言い訳は認められません。世の中でもそんな甘い話はないですね。はっきり言って知らない方が悪い。そもそも雨宮さんの近況も知らない人が、雨宮さんのエピソードをネタに出来るんですか?
(雨宮さんの近況も、ましてやヨンハさんのことも知らなかっただなんて・・・ニュースくらい見なさいと言いたい。)

また、あるアーティスト以外のコメントがないだの、コメントの数についてありましたが・・・。上記した当ブログの趣旨を正確に理解していれば、何が問題なのか、わかっていただけると思います。
(ほかのファンに関する部分で思いっきり趣旨に反しています。)


ヨンハさんの件に関しては、さまざまなニュースで報道があり、今朝、雨宮さんからも”あめまブログ”の方にコメントがアップされたので、私からもこの話題にやっと触れることができます・・・。

私も正直、ヨンハさんが歌を歌われているのは知りませんでした。
ですが最近、私の中で、”雨宮さんがサポートするアーティストにハズレはいない”という格言が出来上がっており、今回の18公演のうち、どこかでコンサートに参加したいと考えていました。

それが、途中でこのようなことになり・・・自分が雨宮さんの立場だったら?・・・その喪失感は計り知れないものがあると思います・・・。

幸いにも、彼女の周りには素敵な友人、仕事仲間がいらして、彼女を支えてくれているようです。
まだ、時間がかかるとも言っていますが・・・まだまだ時間がかかって当然だと思います。
今はゆっくりと時間をかけて立ち直って欲しいと思います・・・。

また、その勇姿と、素敵な音色に出逢えることを期待して・・・。


けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-07-08 19:54 | 雨宮麻未子