好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

みなさんこんばんは。

ここ数日、全く更新もコメ返しもしておりませんが、生きてます^^;;

書いてない一方で書きたいことはたまるもので・・・過酷変則勤務に老体(笑)がついていけず^^;
・・・ボケボケしてるせいか、かなりの時間をかけて書いた松さんレポの追加&昌己ちゃん三茶の一部のアップが消えてしまい><ショックで立ち直れない状態でしたw
そちらは継続して宿題状態です・・・すみましぇん;:

と、他にちょっと書きたいこともありまして・・・。

お題の、愛ちゃんといえば・・・みなさんはどなたを思い浮かべますか??
おそらく一番多いのは、卓球の福原愛ちゃんでしょうか?後は、みなさんのクラスにいた愛ちゃん?(笑)
aiちゃんだったらaikoさんを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。

私の場合、愛ちゃんといえば、愛子さんですね・・・って皇室の愛子さまではありません^^;
そう、女子モーグル界のヒロイン、上村愛子さんです。

きっかけは・・・長野オリンピックで里谷多英さんが金メダルをとった時、笑顔の素敵な18歳の女の子の存在を初めて知りました。
北国生まれの私。小さなとき冬になると、毎週日曜日にジャンプ競技がテレビでやっていて見ていた記憶があります・・・市内の学校だったので体育の授業はスケートと歩くスキー(クロカンもどき笑)が中心でしたが^^;

そんなわけで、寝不足になりながら長野オリンピックを見てました・・・そのときにモーグルを初めて知ったわけです^^

モーグルの競技・・・現地で見たことあります?

私は、長野オリンピック後、斑尾高原(長野)でのワールドカップに二年連続で二度ほど観に行きましたが、ロックが大音響でガンガンに流れている中、猛烈な勢いでコブを滑って、それだけでなくジャンプ台でアクロバティックなジャンプ(エア)を決める。
観ている方は大盛り上がりで晴れた日にはアルコール片手に観客は歓声を上げてフォンを鳴らしたりと、お祭り騒ぎ^^

そんな楽しい祭典が、数日後、バンクーバーでスタートします。
モーグルは2/14だったかな?現地時間だから見逃さないように録画しなくちゃ^^;

今回の注目は、もちろん、4度目のオリンピックの上村愛子さんですが、もう一人の代表選手、伊藤みきさんにも注目です。16年前、里谷選手を先輩としてその背中を見て成長してきた上村愛子さんですが、そのときの愛子さんと同じで、愛子さんの背中を見て成長してきた伊藤選手。世界の壁は厚いけど、どこまでがんばれるのかチャレンジしてほしいし、その姿に何かを見ることができるのではないかと、期待しているのです。
(先日の情熱大陸を見て、ますますそう思うようになりました^^)

あ、そうそう、現地まで見に行った理由は、”笑顔”ですね。
愛子さんの笑顔・・・その著書、”笑顔のゆくえ”と題になっていることからもわかるように、本当に素敵で、輝いてるんですよね^^見ていて元気をもらえます。そして、その愛子さんに負けないくらいの笑顔の伊藤みき選手。笑顔で前向きにチャレンジしていく姿に、何かを感じさせてくれそうな気配があります。

オリンピックの大舞台で、二人が大きく羽ばたくことを願うばかりです!!

ちょっといつもと違う内容ですが・・・けいでした。

ちなみに・・・^^
モーグル:急斜面のコブをスキーで滑り降りるだけでなく、二つのジャンプ台を使ってジャンプして、ターン、スピード、エア(ジャンプ)の三要素を審査して得点を競うスポーツ。それぞれ、ターン15点、スピード7.5点、エア7.5点で採点され、ターンの比重が大きい。
ターン技術は日本の里谷、上村に定評があるが、最近ではワールドクラスでは大きな差はないといわれていて、一方でエアで順位が決まることが多くなってきている。
エアは技の進化が著しく、ジャンプして水平のまま360度回転するヘリコプターや、前もしくは後ろに回転するなどフロント(バック)フリップといったアクロバティックなものがルール改正に伴い増えてきており、見ごたえがあるが、競技人口が減ってきているといわれている。
[PR]
by kei4542 | 2010-02-09 00:57