好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10月日程後半

ちょっと10月は異常な数のライブ参加になったので・・・ちょいと上に上げます^^;

10/20(木) BLACK VENUS @六本木SOFT WIND・・・(99)
10/21(金) フィドラスター&リール @中目黒楽屋・・・(100)
10/22(土) HANAMAS @横浜・・・(101)
10/22(土) やうこ @芝スタジオ・・・(102)
10/23(日) ロイヤルジャパンアンサンブル@静岡音楽館AOI・・・(103)
10/23(日) PRIMO @福生nicora ・・・(104)
10/25(火) 井上昌己 with POPBEAT @DX・・・(105)
10/28(金) Love palette @新宿SACT! ・・・(106)
10/29(土) 阿佐ヶ谷ジャズストリート 島野和樹 ・・・(107)
10/29(土) Fiddlasstar @ 南阿佐ヶ谷 美容室Forme ・・・(108)
10/29(土) ヴァイオリンレッスン
10/31(月) グランノワール @ノベンバーイレブンス・・・()
11/1(火) バイオリンレッスン
11/3(木) Frani ふらにばいため @恵比寿天窓switch・・・(110)
11/3(木) 井上昌己 急がば回れ @秋葉原・・・(111)
11/4(金)  mayu @恵比寿天窓switch・・・(112)
11/5(土) バイオリンレッスン

以上、終了~(^^)v

11/12(土) 井上昌己 @海老名ビナウォーク
11/20(日) 井上昌己 マンスリーライブwithストリングス@音楽室DX

12/3(土) 広沢タダシ @渋谷BOXX
12/4(日) @吉祥寺 Planet k
12/9(金) 井上昌己@名古屋
12/10(土) 井上昌己 @京都都雅都雅
12/14(水) 井上昌己 @東京タワー
12/25(日) 井上昌己 @パラダイスホール
12/31() 井上昌己カウントダウン @DX

2012
1/8() 井上昌己 with Popbeat 2部入れ替え制 @汐留 BLUE MOOD

ちょっと10月は異常な数のライブ参加。今年は減らすつもりだったんですけどねぇ・・・。
まあ、いろいろ入れて月に10件でいいかと思ってたんですが・・・。
[PR]
by kei4542 | 2011-10-30 20:00
注意!常識を持って接してくださる方々へ・・・あらかじめ謝っておきます^^;;;
まあ、世の中こんなのもいるんだ?って程度で読んでください。


宿題てんこ盛りの状態で、こんなことに触れてる場合じゃないのですが・・・。

予想通り、先日のDXで、年明け1/8井上昌己 with POPBEATのチケットを販売したことに対して、クレームが来ているそうである・・・それも匿名で(井上昌己公式HPの事務局通信より)。

まったく・・・確かに私も先日のUpで”意見を述べては・・・”と書きましたが^^;・・・建設的な意見を。と。
あくまでも建設的な意見であればですよ!
理解できないのは。。。建設的な意見をするのに匿名はどうなんでしょう?
もし意見が通って採用されたら・・・詳細を!ぜひ詳しく聞きたいってなるでしょう?・・・だとしたら、なぜ匿名?最初から建設的な意見じゃないから?それともよっぽど奥ゆかしい方なんでしょうか?

いえいえ、内容を見る限り、ほぼ誰かは推測がつきます。でも誰かを特定するつもりもないし、そんなことに時間を使ってる余裕なんかない。

しかも、そういう方に限って、メール、ブログ、ブログへのコメント、掲示板の目的、使い方、マナーを理解してない人が多いように思う。
メールがない時代であれば手紙ですよね?手紙・・・匿名で出したら、ただの怪文書ですよ?(笑)
それが建設的な意見なんでしょうか?。。。先日のUPで私は柄にもなく、”一緒に考えましょうよ”って書きました。
もう分かりますよね?前向きな意見であれば、過去にどんな経緯があろうと、ちゃんと意見を交換しますよ。
それができないのは、私が一方的に拒否しているから???

違いますよ。

あまりにも偏見に満ちた考え、それも根拠のない自分勝手な推測を元にした自分勝手な意見。さらにこちらが根拠を示して話しても、何を言っても自分の意見を変えようとしない・・・感情論で意見をごり押ししてくる相手・・・つまり、言っても無駄なことが明らかに分かる相手。まともに話し合いができない人。
誰が好き好んでこんなめんどくさい人と話したいって思いますか??

そして・・・一番許せないのは・・・代表と全く同意見だが、”これは井上昌己本人の意思なんですか?”って・・・オイオイ^^;;;
だから・・・井上昌己の考えも知らずに・・・そこまでのことを何で書けるんでしょうね?

代表から”100%井上昌己の意思”とある以上、あきらめてください。意見が合わないんですよ。
それも井上昌己(サイド)を気に入らないと言っておきながら、会場で井上昌己と顔を合わせられるんですか?あわせられるとしたら・・・厚顔無恥とはその人のためにある言葉でしょうね。

大手に行く選択肢もある中で、来年一年、ファンを慮っての今後の決断。
その彼女の意思を踏みにじらないでください。
私も・・・大手に行くこととそうでないことのメリット、デメリットを身近なユニットの例をとって代表に話したこともあります。でもあんな怪文書並みのメールがくると・・・そのことで大手行きを大きく固めていた方針が、変わってしまったかも知れないことに、少なからず後悔の念を感じてしまいますね。こういう過去の亡霊をスッパリ断ち切って大手に行くことのみをユニットの例でウソをついてメリットだけチョイスして意見するんだったと・・・。

先日のUPも含めた最近の井上昌己関連の書き込みなどを見てくださってる方なら気がついてくださってると思いますが・・・以前とはちょっと方針を変えました。
そう。井上昌己の来年の方針を受けてある決意をしたばかりの所なのですが・・・。
本ブログでいろいろな意味で井上昌己のフォローを強化しようかと。
目的は、少しでも沢山の方に井上昌己の魅力を知っていただくこと。ある特定の集団ではなく、不特定多数の方の為に・・・です!

ある方に質問したことがあります。
井上昌己の活動について、売れないけど、ライブ後にファンと握手したり短時間でも話してくれるのと、売れてそれらができなくなるのとどっちがいいですか??と。

その方は、”ううーーーん。”としばらく考え込んだあと、”売れなくていい。”と。

・・・オイオイ。井上昌己はお前の友人じゃないぞwwwそれでよく古くからのファンだと名乗れるな?と。

もちろん私の意見は後者。
あくまでもアーティストであって、そのステージが見れて歌も聴ければそれでいい・・・その人は一体井上昌己に何を期待してるんでしょうか??

他のライブ会場にも足を運ぶ私ですが・・・ここまで過去のしがらみが強い一部のファン層があるのを体験したことはありませんね。まあ、20年選手ですからね^^;・・・昌己さま。

来月のDXでのグランノワールとの競演・・・。正直これも不安?後悔があります。ストリングスに関して意見を求められた際に話したグランノワール。もちろん決定したのは代表であり、紹介は松ヶ下さんがしてますが・・・そのはるか前から基礎情報を流していたのは私・・・まあ、それもある環境があったからなのですが。
こういうファンの前に、先日の静岡でも素晴らしい演奏をしてくれた彼女らをさらさなければならないのかと思うと・・・頭が痛い。
特に、いろいろな意味で音楽の世界を広げてくれたいづみ先生は尊敬するアーティストの一人であり、pleasure pleasureでの不当な評価をするファンがいる環境には、今後間違っても来て下さいとはいえない(もちろんファンとして)。

長々と書いてしまいましたが・・・まあ、ほとんどの方がちゃんとした大人の常識を持ってライブに参加しているわけで・・・ここで揚げた方がごく一部であることが救いですね・・・。

まとまりませんが・・・けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2011-10-27 23:53 | 井上昌己
さて、先日の10/23の日曜、静岡音楽館AOI 8Fホールで行われた、稲木良光のちょっと気軽にクラシック-特別編-です。

正直、私の予定にはなかったこのイベント・・・でも内容を知るほど、すごい方のイベントだということが分かってきました。

この稲木良光氏、コントラバシストでありながらジャパンロイヤルアンサンブルの音楽監督、国立オペラカンパニー主席奏者・・・などなど、すごい肩書きを持つ方なのです。
e0176972_0335222.jpg

稲木氏。

そして、それは肩書きだけでなく、幼稚園や小学校に出向いてコンサートする出張演奏会が、今回で2000回(だから今回、特別編なんです)を迎える・・・という、フットワークの軽さも持ち合わせているのです。
その中には、先日の東日本の被災地での演奏も含まれており、おそらく、東日本での被災地に最初に足を運んだクラシックの一団だとおっしゃっていました。

ロイヤルジャパンアンサンブルは現在在籍約20名。
今回の編成は1st.バイオリン5名、2nd.バイオリン5名、ビオラ4名、チェロ4名、コントラバス4名の計22名。
これを稲木氏が指揮するという形でした。
e0176972_0343654.jpg



PROGRAMは、

第一部
 未発表。

第二部
 フィレンツェの思い出(弦楽合奏版) 全4楽章 チャイコフスキー


第一部は演目未発表。
実際には、銀河鉄道999の(弦楽合奏版)、見上げてごらん夜の星を(弦楽合奏版)、ワルチングキャット、など、クラシックになじみのない方でも聞いたことのある曲、一風変わった曲を中心に演奏がされました。

そして。。。第二部。
この演目があったからこそ、静岡まで足を運んだ甲斐があったといえる演目。
この”フィレンツェの思い出”。この曲名はおそらく一度は耳にしたことがあると思います・・・でも、そのメロディーが続いて頭に浮かんでくる人はあまりいないのではないでしょうか?

先日のBLACK VENUSライブ前にCD屋でBONDのCDを購入した私・・・もちろんこの曲のCDも探しましたが・・・チャイコフスキーは沢山あるのに、このCDがない。
弦楽六重奏なのは、その場でWIKIで調べたけど・・・ない^^;;結局見つからず・・・。

稲木氏も解説でおっしゃってましたが、この演目自体、東京を含めてもあまり演奏されることはないそうで、7年前に、同アンサンブルで演奏したきりなのだとか・・・。

そのフィレンツェの思い出。うまく表現できませんが・・・病弱であるパトロンの女性のために作ったという第二楽章・・・綺麗なメロディーでした。

あ、メロディーだけではありませんね。
この静岡音楽館AOI 8Fホール。素晴らしい音の響きで、内装も椅子の形状がちがうだけで東京にある東京オペラシティと勘違いしそうになる位です。むしろ座席の傾斜もあり、見易さで言えばこちらの方が上でしょう。

演奏には、いづみちゃんも参加。そして、見てびっくり、田口先輩も参加されてました^^;
e0176972_0361742.jpg

いづみ先生。



e0176972_0365456.jpg

真剣な表情で演奏する田口先生。



e0176972_0374798.jpg

前列、右に向かって歩くのは、コンサートミストレスの西川裕梨子さん。


そんな楽しい第一部に、本気の演目の第二部。
もしまた見る機会があったら・・・また足を運びたいですね。

やっぱり、こういうアンサンブルにお呼ばれするいづみ先生は・・・スゴイんですね・・・。
e0176972_0415614.jpg

来月、音楽室DXで昌己ちゃんとグランノワールで競演してくださるいづみ先生・・・いいんですかね^^;;恐れ多く。



あ、そして・・・こちらの参加に当たって、名も知らぬ地元のおばあさん。本当にありがとうございました。
飛び込み参加だったので当日券を購入しようとしたら、突然”あまってるから”といいながらチケットを差し出してくれまして・・・本当にありがとうございました。多謝^^

浮いたチケット代は・・・第一部終了後、稲木氏より東北地方にはまた11月に演奏に行くそうで、そのときに現地の幼稚園に寄付をしたいと・・・。そちらに回させていただきました^^

こういうきっかけをくださったいづみ先生。ありがとうございました。


けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-27 00:32 | 武内いづみ
今夜は、もはや伝説の域にあるPOPBEAT 初期メンバーを従えた魔女・・・もとい、美女によるマンスリーライブ。


井上昌己(ボーカル)
江口正祥(ギター)
松原博(ピアノ)
白船睦洋(ベース)
山下政人(ドラム) 

代表の、始めましょうか?という軽い一言(笑)でメンバー入場。

1. UP SIDE DOWN

MC

2. アナザーフェイス
3. 瞳

MC 地球滅亡説の話。大阪サプライズ&大阪の食べ物の話。

4. 愛してる
5. 愛してる2

MC メンバー紹介。

6. 星空からのエレベーター
7. 魚座たちの渚
8. 恋が素敵な理由

MC 久々の曲について。新曲の話。

9. バッドフィンガー

MC 山ちゃんのネタ帳の話。山ちゃんのCDの話。

10. 月の或る夜
11. Birth21世紀

MC

12. 悪い人
13. 夢の続きへ
14. 恋はLiberty

アンコール

山ちゃん、睦っちゃんのコーナー

MC イヤモニの話

15. メリーローランの島

やはり、アコースティックにはないものがあります!POPBEAT♪
昌己ちゃんもアコースティックと同じ楽曲でも、明らかに歌の精度が上がる曲もあって・・・こういう一面を見ることもできる、井上昌己の音楽性というものを改めて再確認した時間でした。

MCはあうんの呼吸のPOPBEATですからね。なにより山ちゃんのトークが面白すぎます。ネタ帳30ページは伊達じゃないですね^^;;

願わくばもっと・・・と思わなくもないですが、平日が故に仕方ないでしょうね・・・そのぶん、当日のサプライズ?で来年1/8に汐留BLUE MOODで再度POPBEATとライブを・・・と告知が。
会場にいる人から優先的にチケット販売がありました。現場に参加する人ほど良いことがあるを地で行くような出来事でしたね。


チケットの販売に関しては色々賛否両論ありますが・・・不満をぶつけるだけでなく、こうした方が良くないか?という前向きな意見を事務局に送ってください。飲み会やブログでウダウダ言ってても非建設的すぎて仕方ないですよ。
どうすればもっと良くなるか・・・みんなで考えましょうよ。
代表の腹が太いのは、見た目だけじゃないですよ・・・たぶん・・・・きっと・・・まあ、代表の独断と偏見と自己都合で聞き耳持たないというのもありえますが・・・(笑)

最後に今夜も美しい月の女神を^^
e0176972_1295917.jpg


取り急ぎけい。
[PR]
by kei4542 | 2011-10-26 00:18 | 井上昌己

たまるねぇ・・・。

いやぁ・・・はけないねぇ・・・^^;;

10/8 情熱ナデシコ座(えみゅさん)@天窓comfort
10/9 井上昌己 @香川県琴平 琴参閣
10/10 井上昌己 @香川県 ゴーゴーランド
10/22(土) HANAMAS @横浜
10/22(土) やうこ @芝スタジオ
10/23(日) ロイヤルジャパンアンサンブル@静岡音楽館AOI
10/23(日) Ray @福生nicora

結局・・・土日、全部行っちまったい^^;;;
バカ丸出しwww

なんとかせにゃ・・・火曜も・・・うっ^^;;

けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-24 00:08
今夜もライブ・・・マジあほだ^^;;

行ったのは、よっしー、なおちゃんのFiddlasstar。

メンバーは、
梶原圭恵(Vn.)
角谷奈緒子(Va.)
鷲尾広太(Gt.)
寺尾陽介(Bass)


対バンはrire(リール・・・と読むらしい^^)

こちらのメンバーは
廣瀬史佳(Vo.)
後藤マリ(Pf.)

史佳さんとなおちゃんが仲良しらしく・・・いえ、梶原さんと史佳さんが同級生らしい^^

こうやって輪が広がっていくんですねぇ・・・。


内容は・・・。

SING!SING!SING!を始め、まだ曲名のついていないオリジナル曲まで、のりの良いスイングJAZZを披露してくれました^^

rireは初見でしたが・・・史佳さん、ボイストレーナーもされてるということで、素晴らしい歌声でした。突き抜ける感じの迫力のある、それでいて正確な声^^聞きほれちゃいますね^^

しかも、rireの演奏の途中から、よっしーが入り・・・ベースの寺尾さんが入り・・・最後にはFiddlasstar全員合流でセッション・・・モンキーマジックでしめ!

そして・・・当然、アンコールが^^
でも、全くなんにも準備してなかったとのことで長々と作戦会議^^;;;本当に困ってました^^;

結局、歌詞がわかる楽曲ということで、Fiddlasstar が演奏した・・・赤とんぼを^^
でも、意外とこういう童謡って、2番以降の歌詞って覚えていないものなんですよね・・・。

やっぱり、史佳さんも同様でした^^;

で、ファンがスマホで歌詞を検索して助け舟を・・・。
rireのステージでは、”スマホ”というオリジナルを歌ったあとだけに大爆笑^^

スマホ片手に歌うステージなんて、見たことないですよ(爆)

ま、こういったハプニング(?)もあるからライブは楽しい!!


箱の楽屋さんですが・・・。それなりにいい箱だけに、ちょっと???と思う部分もあって、ちょっと残念でしたね・・・。ま、お店側だけの問題ではなさそうなので・・・一概には言えませんが。
やはり、カメラに関する部分、どこの箱でも解決しませんね。

観客の視界にどうどうと入って撮影するのだけは控えてほしいですね。せっかくのステージが台無しです。
カメラマンのモラルの問題なんでしょうか?それとも・・・。


さ、明日は、日中はHANAMAS(雨、降らないで~><)。夜はやうこ。
あさっては・・・ちょっと静岡にでも行ってきましょうか^^;。夜はPRIMO?かな?

どっちにしてもハードな休日になりそうです・・・。


けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-22 00:13
今日は普段とらない年休を取って夜のライブに備えました^^;;;
昼間にお出かけ先のCD屋さんで今夜のライブを考えながら、そういえば・・・と、BONDのニューアルバムを購入・・・。

そう、今夜は和製BONDを目指しているというBVのワンマンでした。
SOFT WIND は最近ご無沙汰してますね^^;前回のVB以来です。


前回のBVライブはちゃんと取り上げられなかったので、今夜はメンバー紹介から。

ピアノ MEGUMI (大町めぐみ)
ベース NATSUKI(平野なつき)
ヴァイオリン ASUKA(望月明香)

e0176972_23502777.jpg

左から ASUKA MEGUMI NATSUKI 前回のライブにて^^;
(なつきちゃんこっち見てや~^^;;明香ちゃん、毎回目線ありがとう・・・涙。)

セトリは、

1st.Stage

1 アイリッシュダンス

MC

2 ハンガリアン舞曲
3 チャルダッシュ

MC

4 リバーサイド
5 STARS(中島美嘉カバー)

MC

6 ファイヤーダンス

MC

7 Viva!
8 Samba!

30分休憩

2nd. Stage

9 エスケープワルツ

MC

10 暁
11 フェリスタシオン

MC

12 Candy POP
13 Silver

MC

14 ルパン三世のテーマ

MC

15 リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ
16 情熱大陸

アンコール
17 Fry bird


相変わらずかわいい~明香せんせ^^。今夜もぴょこっと足が上がっとりました^^;(どこ見とんね。笑)

BVの最大の特徴はベースが入ってるところでしょうか?
明香ちゃんは他のユニットでも演奏してるのを良く見ますが、同じチャルダッシュを聞いても、ベースが加入することで躍動感が表に出てくるといったように、全く違う印象を受けます。

さらに、以前はピアノがRYOKOさんでしたが・・・諸事情で現在はMEGUMIさんがピアノを弾いてます。
RYOKOさんのいるBVは未体験なので・・・^^;なんとも言えません。でも、素敵です^^
そのRYOKOさんが作ったという、フェリスタシオン。大好きです。この曲。
いづみ先生のクレアもそうですけど・・・慈愛に満ちた系の曲が好みなんでしょうね・・・私(愛に飢えてるからさ・・・フンっ。笑)。

あと・・・中島美嘉さんのカバー。STARS。
なんか、某アーティストさんも突然カバー(そのときは雪の華だっけか?)を歌ってすごい感動したことがあるのですが、中島美嘉さんの楽曲には、なにか不思議な魅力を感じます・・・。(ファンの方には聞いて当然だ!って言われるでしょうけど^^;;)


そんなわけで・・・和製BONDのBLACK VENUS。これからもぜひ拝見したいユニットですね^^
機会があればみなさまもぜひ~♪

次回は10/29・・・つくば^^;;;らしい。

けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-20 22:43 | BLACK VENUS

レッスン~^^

ヴァイオリンのレッスンですけど・・・遅遅として進んでいませんが、楽しい!

まあ、知る人ぞ知る私の師匠・・・年明け一度もレッスンなし^^;;
忙しいですからね師匠・・・結局、こちらからはレッスンを希望せず、そのことにも触れていませんでした。
(が、逆に違うことでむこうからクレームが^^;;まあ、私が悪いのですが、それでも一瞬、あまりの認識の違いに、レッスン中の録音もあるし・・・全部ぶちまけてやりたい衝動に駆られましたが・・・それでも私にとっては師匠。どこぞの鬼畜さん(笑)になってはイカンと、ぐっとこらえ・・・^^;;ついでに言わせてもらうと・・・この業界、みんな口軽すぎです。笑。信用なりませんね。マジで。)

てなわけで、個人レッスンの先生を探しまくっていたのですが、やっと9月に入って個人レッスンをしてくださる先生が見つかり。。。その間のグループレッスンも、個人レッスンしてくれる先生がいなければ意味がない、と私の中で結論付けており、新しい先生が見つかった時点で申し訳ありませんでしたが、そちらも中断させていただきました。

で、新しい先生の元、まったりレッスン♪をしているところです^^

レッスンの仕方は個人に合わせて・・・ということで弾きたい曲などを聞かれましたが、そんなレベルでない私は、師匠と中断した教本からのレッスンを希望。
さすがに開放弦から。。。というのはありませんが、それでも、途中のエチュードで、基本的な部分で疑問に思うことを質問しながら・・・ゆっくりとレッスンをしている所です。

他にも、ボーイングの仕方で全く違う視点で指導が^^;・・・毎回のレッスンで新しい発見や考えを知ることができ・・・目からウロコなことが多いです。

ちなみに・・・そういうことが多いせいか、実際に弾いてる時間よりも、質問や話を聞くことが多く、いっそのこと座学でもしてもらった方がいいのではないか?という位ですね^^;;

そして・・・今の課題。
・左手の構え方を基本に忠実にすること。
・右手の握り方と人差し指の力の入れ方。

またしばらく、カラオケボックスにこもりたくなってきましたね^^

ま、この課題、結局基本ができてないってことなんですけど^^;;・・・唯一褒められたのが・・・。
”音程に対する敏感さ”

もちろん、私に絶対音感はないはずです。でも、ごくわずかな音のズレに対して反応できてるらしく・・・。
ただのライブバカじゃないって所でしょうか?
(まあ、年がら年中、音を聞いて知らないうちに、ミスタッチがあるかないか位ならわかるし^^;・・・実はヴァイオリニストによってミスタッチの多い人、そうでない人の判別も・・・^^;;)

おそらく、絶対音感ではなく、相対音感(ある方の本でみたことがある言葉ですが^^;)が備わってるっぽいです^^;;
まあ、これがレッスンをする上で吉と出るか凶とでるか・・・^^;

楽しく継続していきたいものです。

けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-18 23:03
続けて・・・^^;

やっと行くことができました!HANAMASのライブ。

このHANAMASというユニット。
ヴァイオリンの沖増菜摘ちゃんと三味線のはなわちえちゃんのユニットです。

以前武内いづみちゃんと競演したパーカッショニストの島野和樹くん(通称?(笑)かずきち)から、ぜひ菜摘ちゃんのヴァイオリンを!彼女、異才ですよ!と春先にお勧めされたものの、スケジュールがことごとく姫とかぶっており、今回やっと西新井まで足を運んで拝見することができました。

で、かずきちくんの言った通り^^;
詳しくはわかりませんが、菜摘ちゃん・・・個性強すぎ^^;;;
黙ってればかわいいお嬢さん^^・・・それがひとたび口を開くと低い声で爆笑トークの連続^^;;ヴァイオリンを弾く姿も凛々しく超絶テクニックもやすやすと・・・^^;;まさにかずきちくんの言ったとおりの異才を放っていました^^

音に関しても三味線とヴァイオリンの組み合わせは初体験でしたが・・・。
ちえちゃんも菜摘ちゃんに劣らずかわいらしく上手な弾き手さんでした。

三味線は良くわかりませんが・・・和楽器というのは得てして音が大きい感じがするのですが・・・菜摘ちゃんの異才をもってしてやっとバランスが取れてるのではないかと思いました。
そう、まさしくHANAMASの組み合わせはこの二人だからこそ成り立っているんだと感じさせてくれるこの日の演奏でした。

ちなみに・・・菜摘ちゃんはプリモのデュアリスというユニットにも所属してたこともあるらしく・・・この業界・・・必ずどこかでつながってるんですねぇ・・・。

また機会を見つけて拝見したいと思います!


けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-17 01:02
ちょっと日がたちますが、LOVE PALETTE(ayako)ワンマンライブ。

いつものことながらラブパレのayakoさんは今回初見。
きっかけは姫のサポをしている桜ちゃん。おまけにえみゅちゃんもサポとなれば行かないわけがない^^;

出演者やセトリはayakoさんのブログのライブレポにあるのでそちらをご参照ください。

Love Palette ayakoさんのブログはこちら

さらに、この日のライブの模様はユーストリームで映像配信されてまして^^;;ほぼ完全収録されてるものを見ることができます。

Love Palette の公式HPから ”Live!”のところをクリック。
さらに ”Ustream”をクリックすると、下に映像一覧がでてきて、9/30のライブが前後半に分かれたものを見ることができます。

LOVE PALETTE 公式HPはこちら
てなわけで・・・その気になればどんな人でもラブパレの世界を見ることができます。

ま、宣伝だけでも取り上げる意味があるのですが・・・。


実はこのライブ、いろんな意味がありました。


ひとつ目は、サポートの桜ちゃん。
既に先日、桜ちゃんの公式HPから発表があったのでもう触れても良いかと思いますが・・・ここしばらくの間、井上昌己ちゃんのパーカス奏者としても桜ちゃんにはお世話になっていましたが、今回、YUIさんのライブサポートをされるそうで、某事務所に所属になったとのこと。

つまり・・・今後昌己ちゃんのライブにはよほどの理由がない限りご一緒する機会はなかなかないということであり、このラブパレライブが事務所所属前の最後のライブになるということ。
(このことがあったからかどうかまではわかりませんが・・・昌己ちゃんの地方ライブ、広島~松山がこのメンバーで見ることができる最後のライブであり、じっくりと目に焼き付けて欲しい・・・と代表が言ったのも合点が。少なくても発言の理由のひとつでしょうね)

私はツイッターでちょこちょこ桜ちゃんとメッセージを交わす機会があって、そこでもご本人が言ってたことですが、”事務所に所属しても、私は私であって、変わりませんから。”と。
もちろん、いつものほんわ~か桜ちゃんモードは変わらないと信じてますよ。

いつかどこかでまた、あの空気の中でご一緒してほしいですね^^

江口さんではないけど・・・頼りない(笑)声で”わーん、つー、すりー、ふぉー”って掛け声、聞きたいですね。
江口さんは、”保母さんかっ!”って言ってましたが^^;;;そのせいか、上記のユーストでは、ちょっと力強い桜ちゃんの、”わーん、つー、すりー、ふぉー”を聞くことができますよ^^;;


今後に関しては・・・当たり前ですが、桜ちゃんにはがんばって欲しいですね。
なにせYUIさんのライブ、かなりの数の公演があり、その先には・・・武道館公演も^^
晴れ姿(?^^;)ぜひ見に行きたいものです・・・。


二つ目!
えみゅさんのサポート。
えみゅさん(輪月映美)の演奏は以前にも恵比寿天窓で拝見しています。
その時に同行したS坂さんも言ってますが、印象がすこぶる良く、9月のDXの後にも昌己ちゃんの公式ブログにもファンの人から、Vn奏者としてえみゅちゃんをぜひ!との声があがっている様子。

正直なところ、プレジャープレジャーで演奏してくれた武内いづみちゃんは、来月のDXでの競演は決まってますが、それ以外はスケジュールの問題などもあって、昌己ちゃんのVnサポートをしてくれている沖しょこたんの隙間を埋めるまでには至っていないのが現状です。

そこで・・・えみゅちゃんと桜ちゃんとの関係もあるし、えみゅちゃんに白羽の矢を立てたい!という声が^^;

ライブバカの視点でも、えみゅちゃんがサポートしてくださると色々な可能性が増すのではないかと思っています。Vnでも、コーラスでも、トークでも・・・上記したライブの映像をご覧になれば^^;


3つ目!
ラブパレのayakoさん。

当然のごとく、今回も初見^^;
でも、ライブ映像をご覧になればわかりますが、ほんわかした中にもパンチのある歌とトークが^^;
特に、オーディエンスと一緒に歌った、Let's sing a song!などいい感じのノリでした。
実際、映像からは私の歌声も・・・^^;;;

ストレートに言いますが・・・以前にも述べた初見のシンガーの評価。
ayakoさんの場合、ちょっと変わった印象を持ちました。

私が最も重視する個別性。
(いつも言う誰かに似てるかといえば・・・強いて言えば持田香織+広末涼子)
S坂さんは普通にうまくてクセを感じないとのことでしたが・・・。
私もそう思わないこともないのですが・・・なんていうんでしょうか?マイナーのシンガーにたくさんいそうな歌い方っぽいけど、それだけに歌の上手さがそのまま個人の魅力に反映されると言うのでしょうか?
ちょっと曲によって音がずれてる所もありましたけど・・・それだけに旨さがそのままayakoさんの魅力として比例する・・・つまり化ける可能性があるって感じでしょうか?

個人的な話で申しわけないのですが・・・ayakoさんの目以外の雰囲気が、元カノに似てるというか面影があるというのも正直な話^^;;目から下の横顔・・・ショートの髪。あ、すいません^^;;;

最後に、桜ちゃんとお話しながらえみゅちゃんを紹介していただき・・・ayakoさんのお話や、えみゅちゃんに昌己ちゃんサポをしていただきたい旨(もちろん、私に決定権はありません)など伝えてその場を後にしました。

あ、そうそう、帰りに箱の外に物販のコーナーがあったのですが・・・ayakoさん、最後の私たちが出るまでちゃんと待っててくれましたね・・・こういうファンを大事にする所も好感が持てます。

そういえば、シンガーはこうやって物販コーナーに立って、CDなどを手売りしてファンとのふれあいを持つようですが、楽器の演奏などをする演奏者の場合、物販せずカメラ撮影に応じたりすることが多いのは、気のせいでしょうか?偶然私が足を運ぶ人たちがそうなだけなんでしょうかねぇ・・・^^;

どっちがいいのかは・・・考えさせられますね・・・。


けい
[PR]
by kei4542 | 2011-10-17 00:36