好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

タグ:あめま ( 10 ) タグの人気記事

Rush!

突然ですが^^;

本日20:30 新宿ダブリナーズにて、Rush!という弦楽三重奏のユニットによる、ノーチャージでのライブが2ステージあります。

お時間のある方、是非、足を運んでみてくださいね^^

そう・・・Rush!ですけど・・・このブログで取り上げるのは初めてかもしれませんので、ちょっと紹介を^^

私は、まだRush!としては、ライブで直接聴いたことはないのですが・・・家の近くにある神社で、以前、クラシカルクロスオーバーフェスというイベントがありまして、そのときに初めてこのユニットの存在を知りました。
(比較的、最近のお話ですね^^;)

その後・・・やうちゃんのライブに、由衣子ねーさんが参加しているのを、良く拝見するようになりました。
そして、知ってる方は知ってると思うのですが、このRush!。以前はStellaというユニット名で活動していたこともあり、なんと、昌己ちゃんとも競演暦があるらしいのです。
(昌己ちゃんファンは、”井上昌己20年の軌跡”で探してみてください!ただし、Stellaではなく、Steraと書かれてますが^^;;)

ここで、Rush!の紹介。

2005年結成され、これまでに「RUSH」、「BLOW」、「VELVET」の3枚のアルバムをリリース。
メンバーは、
バイオリン武内いづみさん
チェロ:平松由衣子さん
ビオラ:田口厚子さん

先日、音楽室DXでの沖さんのVL。耳にされた方は、VL加入による音の広がり、重厚さ、響きを体感したことと思います。

Rush!に沖さん、もしくは、個人的にはまみちゃん^^;が加入で弦楽四重奏に・・・。
聞いてみたいと思いませんか?弦楽四重奏による、昌己ちゃんの千年情緒にファナナ・・・。
勝手な妄想ですが^^;;、実現したらいーなーっと思いつつ、本日の 20:30 新宿ダブリナーズ。
行ってきます!

ではでは、けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-04-15 05:46 | Rush!

闘争か、逃走か。

みなさんこんばんは^^

先日の昌己ちゃんのレポもまだ完了していませんが、本日急遽、観劇してきたのでそのレポです。

演劇ユニット、G.comによる演目、「闘争か、逃走か。」。
予定では26日に予約しているのですが、本日仕事が終わっていけそうだったので当日予約して、10分遅刻も無事に三軒茶屋にある世田谷パブリックシアター内シアタートラムに到着・・・。

内容は、浄水器の販売員が、バスで販売先の研究所に向かう途中、携帯電話もつながらない辺鄙な村にたどり着き・・・そこを出ようとするものの、バスは来ず・・・。
村人との非日常的な埒のあかない会話・・・。そうこうしているうちに隕石が落下して村は孤立・・。
その日から、村にはなにか得体の知れない圧力が・・・。

その結末は如何に・・・。

その劇中、これも良くわからないキャラ^^;として、舞台上で無言でバイオリンを弾くまみちゃんとえゆちゃん。
非常にシュールな登場の仕方に、思わずくすっと笑ってしまいました^^;;
そんないち役者(?)として登場しても、音はしっかりしていて、お二人が学生時代にしていた実験空間オーケストラって、こんな感じだったのだろうか?と、思いを馳せることができました。

今回の公演、まだ水曜日まであります!
平日ということもあって、席に余裕があるそうなので、日常を忘れ、わずかなひと時でも異空間へぶっとんで見たいという方、是非三軒茶屋、シアタートラム(03-5432-1526)に連絡をとってみてください!!

ではでは
けいでした^^
[PR]
by kei4542 | 2010-01-25 00:08 | 演劇
とうとうやって参りました・・・12/16。念願のまみちゃんのステージ。
場所は表参道FAB。
(雨宮一人は、まみちゃんこと雨宮麻未子さんがメインソロでするときの芸名?^^;らしいです)


出演者と出演順は次の通り。

1 雨宮一人
2 古山知佳
3 Prhythm
4 峯香代子
5 東部警察
6 Sui


一応、出演の名前は”雨宮一人”になっていますが、バイオリンソロというのはキビシイと言う事らしく、前回の10月の時と同様、ギターの荒木くんのサポあり。
今回は更に強力な助っ人、パーカッションの入倉リョウ君がJoin(やたっ^^)。

で、荒木くんとまずは一曲。

1 青と橙

MC1
”雨宮一人です~よろしくお願いします”
”(雨宮)一人としては、10月に一度やってますが、まだまだ初心者みたいなもので・・・よろしくお願いします”
”バイオリンといえばクラシックっていう、固いイメージがあると思うんですけど、メールでも打ちながらでいいので楽に聞いて下さい。”

”最初の曲はオリジナルの曲で青と橙という曲でした”

”このあと2曲するんですけど、どっちもオリジナルの曲で・・・私は夜、作曲するんですけど、次の曲もそうで、土の下って・・・いきなり暗いよね(笑)。もうひとつが夜行車窓って曲で、夜、車で走っている時に、窓の景色を見ながら思いついた曲です。二曲続けて聞いて下さい”

と言った所で、荒木くんがなにやら・・・もにょもにょと・・・^^;
”あ、スイマセン。夜行(車窓)からですね。”

で、曲の前に、”これしてると弾きにくい・・・”と右手のグローブをはずしに・・・。

そうそう、服装は、上はゴシックっぽい袖が大きくヒラっとした黒。下は赤のチェックのミニにグラディエーターっぽいロングブーツでした^^・・・かっこえぇぇぇ^^

2 夜行車窓(字が違ってたらすみません。)
3 土の下

入倉リョウ君、Join

MC2

”贅沢ですよね・・・こんな・・・よろしくお願いします!”
”みなさん、表参道のイルミネーション見てきましたか?いつからあーなんですか?白ばかりで・・・。”

いつからって・・・という荒木くん。

”私のイメージではクリスマスの(イルミネーション)色って、赤と緑なんですけど・・・”

あーうんうんと言う、荒木くんとリョウ君。

で、クリスマスということでカバー曲への振り。

”戦場の(メリー)クリスマス・・・のMerry Christmas,Mr Lawrence・・・私の好きなギタリストで押尾コータローさんもカバーしてるんですけど。聞いてください。”

4 Merry Christmas,Mr Lawrence

MC3

”次回の活動とかは未定なんですけど、来年以降またやって行きたいと思います。で、私、ブログをやってまして、あめまブログっていうんですけど、なぜかアメブロじゃなくて、エキサイトなんですけど(笑)・・・ひらがなで”あめま”、カタカナで”ブログ”ですね(笑)。検索して出てくると思うんで・・・そちらのほうもご覧になってみてください。次が最後の曲になります。私の好きなアイリッシュ系の曲で(   )【グループ名らしいのを言ったのですが失念><曲名は言ってなかったですね】。”

5 アイリッシュ系の曲(曲名不明)

で、無事に終了^^

とにかく素晴らしいの一言です。ギューギューに絞られたスポンジに水が浸っていくように、気持ちが安らいでいきました^^
特にオリジナルである3曲のうちの最初の”青と橙”が絶品でした。サビの繰り返しのメロディーが頭から離れないんですよ^^;;これ最後にやってたら3、4日は頭の中でリフレインしそうです^^;;

そうならなかったのは^^;・・・”Merry Christmas,Mr Lawrence”を聞けたからでしょうね^^
これまた、まみちゃんと同様、私もお気に入りの曲。
荒木くんのギターとリョウ君の鈴の音からスタートして、まみちゃんの主旋律からリョウ君のカホンを刻む音が・・・。鳥肌たっちゃいました^^;;

今回は5曲だけでしたけど・・・いつか、”Wing of will”を聞いてみたいです。
そそ、今日のみねかよたんと、まみちゃんを日本テレビのクルーらしき人が撮影してましたね^^おそらく、ミュージックファイターの取材だと思うのですが・・・。後日なにか告知があるかもしれませんね。


2番手は 古山知佳ちゃんでした。

いきなりのりのりの曲調の曲から3曲。とにかく元気がいいです。
スリムなスタイルにヘソだしルック(今はこう言わないのかぁぁ?笑おっさんなんで・・・スイマセン)で、魅惑のステージでした。


3番手は Prhythm。

Prhythmは、4枚の女性コーラス(rei maki keiko yuki)に黒一点(笑)の男性ベース(zac)の5人で構成される、アカペラグループ。ブライダルシンガーらしいのですが、アカペラグループのサウンドを生で聞くのは今回が初めてでした^^

1 君の瞳に恋してる
2 恋はあせらず
3 プリティーウーマン
4 ホワイトクリスマス
5 ダンシングクイーン
(あと一曲、カーペンターズの曲があったような・・・すいません)


4番手は みねかよこと峰香代子ちゃん

セットリストは・・・と言いたいところなのですが、なんと失念している曲が多く・・・><
1,2,6の曲名がわからず・・・。私、録音はもちろん、メモも取らないで曲名・トークの内容を記憶のみで
再現しているので・・・たまにこういうことが><

1 
2 
3 チャイルド
4 Mr.SMILEY
5 オブジェ
6 12月の配信予定曲

本当にすみません。

まみちゃん、リョウくんは、オープニングに続いて再登場ですが、リョウくんは今度はドラムで登場。

やっぱりいいですねぇ・・・みねかよたん。なんかほんわかしてて・・・入ってくるんですよねぇ・・・^^

オープニングの雨宮一人に、みねかよたんにそのサポで再度まみちゃんのバイオリンを聴ける・・・それも目の前で^^v・・・なんて贅沢な時間なんでしょうね・・・^^今年はいろんなことがあって・・・まみちゃんのバイオリンを聴く回数が激減したので・・・それだけに一回一回聴く音がすごく重いというか貴重でした・・・^^
そういう一回一回の時間を大切にしたいと思いました。

で、そんなみねかよたんに、まみちゃんリョウくんが演奏しているところが見られるところがあって・・・。
あまり紹介したくはないのですが、You tubeで、峰香代子 ひまわり駅 で検索すると、ひまわり駅のPVがみられます。
まだみねかよたん、見たことも聴いたこともないという方、私がなれなれしく(笑)まみちゃんと言ってる子がどんな子か興味がある方、リョウくん、かっこえぇぇぇ!という方、いらっしゃったら、どうぞ一度ご覧になってみてください^^


5番手は 東部警察

とーぽりですねw
やっぱり、タダもんじゃなかったですね・・・。
とーぽり自体もそうですが、ファンがむちゃくちゃすごい・・・。コロナビール片手に踊りまくり^^;;

私、みねかよたんまで、会場の前方にいたのですがこの日はスタンディングで少々お疲れ^^;;
しかも、なーんか怪しい雰囲気を肌で感じ^^;・・・ステージセッティング開始と同時に壁際の座席に移動。
予感的中^^;でっかい男性ともう一人の男性・・・小柄な女性二人が最前列で踊りまくり^^;
私の隣にいたファンらしい女性もステージが始まる前に、”あのひと来てるよ(笑)”っと、名物的な何かを思わせる空気が・・・^^;トーポリ初検挙(笑)の私にも伝わってきました^^;

で、実際すごかったw
通常のバンド構成+トランペット、トロンボーン(?)、サックスのブラスバンド風で、ステージ狭しと暴れてました(笑)

以前遭遇したZUKANとはちょっと方向が違うけど、楽しいステージでした^^


6番手 Sui

今年、Suiとしてデビューされたそうです。
アンニュイな感じの歌と風貌・・・不思議な感じの女性でした。
オリジナル2曲ではそんな雰囲気をかもし出していたのですが、3,4曲目の少年時代、異邦人のカバーでは、しっかりと歌ってくれて、その実力を見せつけてくれました。


ここから先は、ちょっと気分を害される方もいるかもしれないんで、興味ある人だけ目を通してください。

話は変わりますが、この日は、ちょっとある勘違いで開場・開演時間を30分早く行動していました。
で、当然のごとく開場一番のり。でもですねぇ・・・実際入場したのは2番手><
まー入場のお客さんもすくないし、中はスタンディングだったので全く気にはしてないんですけど・・・。

あとからやってきて・・・FABの地下への階段で待たないで上に行ったあげく、(おそらく)エレベーターで地下一階までいって、まだ開場してないっていわれた(であろう)のでそのまま階段上がってきて、平然と私の前にならんだ、あなた!・・・空気読んで次回からはちゃんと並んでください!

私が階段から少しはなれて並んでたのは、スタッフが頻回に出入りしていて、邪魔にならないようにであって、上にあがった挙句にエレベーターで地下にいった意味不明な行動をしていたあなたに先に並ばせるためではないんですよw
実際、階段に一般の方は通行禁止ってカードが立ててあるのに、わざわざ階段で上にいってからエレベーターで下にいくのも非常識だし、エレベーターを使った直後に、職員の方が、わざわざ1Fのエレベーターのボタンにまで”FABへ行くお客様はエレベーターを使わないでください”って張り紙までしたのは、あなた!Suiさんお目当てでやってきたあなた(名前はあげませんが)に向けてなんですよ(笑)

こういう非常識な方・・・勘弁して欲しいですね・・・。(私もその場で言えばいいんですけどね)

で、すいません。愚痴ってしまいましたが、なんでこんなことあえて言ってるかというと・・・。
明らかにライブ会場慣れしていない人は、ちゃんと確認して行動してほしいのです。
来年の年明けから、昌己ちゃんはたくさんの地方のライブ会場でライブをされるそうです。そのときに、同じようなことがおきかねないでしょうし、地方には地方の習慣があるかもしれません。そんなとき、何かわからない事があったら、その場にいる人にちょっとした声をかけてほしいのです。

今回のことなら、当然、”ならんでますか?”って声をかけるでしょうし・・・。実際、私だけが並んでいたときは、スタッフも全く普通に通れたのが、その人が割り込んだために、毎回スタッフが”すいません”っていって、通行止めのカードと、その人の間をすり抜けるように通ってましたからね・・・。気が付くでしょう・・・普通。

実際、会場でも怪しい動きしてましたからね・・・。人のこと言えませんが^^;;;

ながくなりました・・・ではでは。
けいでした^^
[PR]
by kei4542 | 2009-12-17 01:02 | あめま
みなさんこんにちは

さてさて、今月のライブめぐりは何かと目白押し。
昨日は、やうこさんのコンサートに行ってまいりました。

場所は富士市の大富山永明寺(だいふさんようめいじ。と読みます)。そう・・・お寺なんです会場が^^;;
これ、本題に入る前に少し説明がいりますよね。

まず、なんで富士市かというと・・・実はやうこさん、かぐや姫の生まれ変わりなんです!
おいおい、なに言ってんだよ~。なーんて言わないでくださいね。

詳しいことはわかりませんが、富士市にはかぐや姫伝説があって、その伝承の地の近くでやうこさんは生まれたそうです。
やうこさんいわく、小さい頃”私のルーツ(違う言い方してました^^;なんだっけ)ってなーに?”ってお母様に質問すると、”あなたはかぐや姫の生まれ変わりよ!”といわれて、自分もそうだと思っていたそうなんですw

実際、やうこさんには不思議なジンクスがありまして、雨女雨男ってみなさん信じます?
私はあまり霊的なことは信じないというか霊感0なんですけど、”やうちゃん=雨女”それも、筋金入りの雨女って説は否定しません!てか出来ません・・・あんだけ雨だと(笑)
やうちゃんライブにかれこれかなりの回数足を運んでいますが、昨年、足を運び始めていきなり3連続雨^^;名古屋も雨・・・確か誕生日ライブも雨。昨年のロゼシアターでの富士市コンサートも雨・・・そして昨日も雨・・・。
昨日、本人が”私のコンサートやライブ、99.999%くらい雨なので、ファンのみんなは、来るときは晴れていても帰りのために傘持って、長靴はいてきます(笑)”っていってました・・・まあ、99.999%は言いすぎとしても、雨確率50%は軽く超えてますね。証言できます^^;;

で、”なんで私って雨女なんだろ?”ってお母様に聞いたそうです。すると、帰ってきた答えが”かぐや姫だからよ”って・・・。かぐや姫は水の神とも言われていて、”竜神がついてくるのよ”・・・って。そこまで言われると、もう、認めるしかなくなってきますよね・・・やうちゃん=雨女=かぐや姫・・・の生まれ変わり?^^;

そんなわけで、富士市上げてやうちゃんをサポートしていて、昨年のロゼシアターでのライブから定期的に始まったやうこコンサート。今回が2回目?になるのかな。

その2回目の富士市コンサート。今回は、静岡県でも有数の日本庭園の名勝。日本庭園の100選にも選ばれているという、大富山永明寺で行なわれました。
大富山永明寺の近くには、かぐや姫伝説にも関係する竹取公園が直ぐ近くにあるそうなんですが、やうこさんが個人的にそちらに足を運んだりしているうちに、永明寺の住職さんが案内してくれて、顔見知りになり・・・。そう、顔見知りになっただけでやうちゃんが終わるわけがない(笑)。
その永明寺の素晴らしい庭園でライブをしたい!と数年前から胸に抱いてきた野望(爆)を、今回のコンサートで実現させようと相談したところ、檀家のみなさんやお寺の委員会の許可などを得てOKがでて、今回の大富山永明寺でのコンサートという運びになったわけです。

それなのに・・・あーそれなのにw雨で屋外でのコンサートは中止><
永明寺の本殿ですることに・・・。なんで台風までくるかなぁ・・・。笑っちゃうくらいの雨女っぷりでした^^;


まー雨とかぐや姫の話はこのくらいにして^^;本題です。

私は新幹線でちょっと早めに新富士までいき、コンサート実行委員会さんが現地までの送迎を行ないますってことで、送迎をお願いしたのですが、予定の場所に時間通りに行ってもだーれもおらず・・・。改札までもどると、通ったときにはいなかったお迎えの人が・・・w(場所ちがうやんwって思いながらも合流)
で、車で大体25分くらいでしょうか?周りはもう暗くなってわかりませんでしたが、開演前に永明寺に到着。
既に開場からずいぶん時間が経っているようで、本殿は満員。

毎回、やうちゃんにサポのまみちゃんを見るのに良い場所はどこか?考えるのですが、本殿に入った瞬間にキーボードや譜面台の様子をみて、上手側がいいと判断したものの、まだまだ入場してくる人たちの妨げになるといけないと考え奥へ。正面側で空いてると思った所も柱の関係でステージがみえず><結局下手側の壁際にイスの置いてないスペースがあって、やっと場所をキープ。
譜面台の関係でお二人のお姿があまりよく見えませんが、まあ仕方ないでしょう。

e0176972_2249689.jpg



で、サポが入ってからやうちゃんが入場。
セットリストとサポートメンバーは以下の通り。

Vocal :いわずと知れたやうこ【やうちゃん】。
Violin :あめまこと 雨宮麻未子【まみちゃん】。
Cello  :セクシー部長、エロチェロリストこと平松由衣子【ねーさん】。
Dance :キャンベルさんこと下山直美【キャンベルさん】。
ジャンベ :今回初サポートの藤川清。
(【】は私がこのブログで呼ぶときの呼び方です。勝手にこの呼び方するので、誰のことか判らない方もいらっしゃったかと思います・・・スイマセン。ちなみに、いきなり【にーさん】と言ったら広沢タダシさんですw)

1 KAGUYA
2 感情構造線
3 Canaria
4 桜
5 すいふよう
6 soul mate
7 ice land
8 ジャンベsolo
MC1
9 Sibylle
10 森夜
11 返り咲き
12 月の夜に
13 Ballad ~愛屋及烏~
MC2
14 アジアの花V2
アンコール
15 再見
16 robin's blue

今回は新曲4曲、それもかぐや姫伝説にそってストーリーが展開するように考えた曲がお披露目されるとのこと。今回のコンサートのカギですね。

まずサポートメンバーが着席してやうちゃん登場。1曲目のKAGUYAはその新曲でかぐや姫の降臨を思わせる曲でした。衣装もかぐやを意識したお着物。
マイクを持って歌われたのでそのままMCかと思いきや、エレピの前へ。そのまま一気に6曲歌って衣装換えのために退場。その間はジャンベの藤川さんのソロ熱演^^会場からも自然と拍手が沸きあがっていました。

で、再度衣装を変えてやうちゃん登場(このときの衣装姿はやうちゃん、まみちゃんそれぞれのブログにアップされてます。)してMCへ。
MCでは、最初に説明したかぐや姫の話、雨女の話に続いて、屋内ですることになったのは残念だけど、雨が降るかもしれない外では、生楽器を使うわけにはいかないので、エレキを準備せざるを得ないけど、最初から屋内だと、生楽器を使えるので、いい音をみなさんにお聞かせできるのだけは良い点だと説明してました。

で後半戦へ。
まずはinst曲2曲が続いて返り咲きを。
そして新曲の”月の夜に”。まみちゃんのVLソロから始まるこの曲。ゆったりとした曲調にやうちゃんの高い伸びやかな声でたおやかにかぐやを表現していました。今回のコンサートの主題曲と言っても良いでしょうね。
さらにおなじみのBallad~愛屋及烏~ですが、この曲を聴くたびに私は涙が・・・^^;;

MC2
まずBalladの説明。
この”愛屋及烏”は中国の四文字熟語で、”愛するひとの家に泊まる烏でさえも愛おしく思える”という意味なのだそうです。

で、メンバー紹介。
ねーさん;女性からも好かれる完璧な美人も、ぬけたところが・・・。
まみちゃん;アイス大好き。1日5個も食べるらしく^^;;
藤川さん:太鼓のおじさん♪翁の格好が素敵。CDも出すそうです。
キャンベルさん;ほんとは庭園の高いところから天女が舞う企画だったんですけど・・・。
と、やうちゃんの紹介のあと、突然、キャンベルさんに、私を紹介してと。
やうちゃん;”雨女です!見た目もかわいいんですけど、中身もかわいいんです。寝かしてくれないんですよ”(笑)。
さらに、日曜朝7時k-mixで放送されている、やうこのアルデンテルームの宣伝?があって、お約束の説明に入りました。

お約束の説明とは・・・、”アジアの花”にはお約束があって、サビの部分、”私達~アジアの花♪ (パパン)”と合いの手を入れることになっていて、キャンベルさんの説明と練習があってから、本編ラストのアジアの花に突入。
何度聞いても生の”アジアの花”、いいですねぇ・・・^^。You tubeに7th Floorでのライブバージョンがアップされていて、CDとはちがったアレンジのアジアの花を聞くことができます。(というか私、このヴァイオリンがアレンジされたアジアの花を聞きたくて毎回ライブに足を運んでるようなものです。)もしよければ一度見てみることをお勧めします。たぶん、生で見たくなること間違いないでしょうね^^

大拍手のあといったん舞台裏に退場も、そのまますぐにアンコールの大拍手に。
正直いって、今回の会場、まちがいなく平均年齢50は越えてました・・・いえ60も超えてたかもしれません。そんなわけでアンコールの拍手も起きないかもと思ったけど、全くの杞憂でした。富士市のみなさんの中に、やうちゃんはしっかりと刻まれているのだと感じた瞬間でした。

で、すぐにもどってきてアンコールですが、入場の際にくばられたパンフレットに、アンコールの再見とrobin's blueの曲名がしっかりかかれていて(笑)・・・。”そりゃー心配になってアンコールするよねぇ・・(笑)”とやうちゃん。
アンコールの再見でも手拍子はしっかり続いてました。
最後のrobin's blueでは、キャンベルさん、やうちゃんが扇子をもって踊りつつゆっくりと歌ってくれました。


本日のコンサートはこれにて終了・・・かと思いきや、住職さんから一言があって、来年の約束を取り付けて、全編終了となりました。

今回のコンサート、お寺の住職さんに檀家のみなさん、役員のみなさん、企画や会場つくりをしてくれた富士市のみなさんに心から感謝いたします。それから、素敵な歌声を披露してくれたやうちゃん、まみちゃんを始めとするサポメンのみなさん、本当にお疲れ様でした。


数度のアップになりましたがこのへんで・・・。
けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2009-10-27 20:29 | やうこ
みなさんお元気でしょうか?

少々、調べごとなどしておりまして、ご無沙汰してしまいました^^;
最大でGWを取っていた方は、今日がGW最終日になるのでしょうか?

私の連休は五日しかありませんでした><その真ん中も自宅待機で、心休まることもなく・・・・ですが。
ですがっ・・・行ってきましたO-WEST^^;

この日は、

MUSIC DAY 2009 10人の旋律のメッセージ ~ten women voice~
(毎年5月4日はMUSIC DAYなんですって。みなさん知ってましたか?)

ということで、non-Stさん始め10組の女性シンガーが素敵な歌を届けてくれました^^
で、いつものことながら、雨宮さんのnon-Stさんサポがありました。

17時すぎスタートで時間にして約4時間。一組3曲づつ歌ってはステージ入れ替えで長丁場でした。
お尻痛かった・・・^^;;;

出演順だけ記載すると・・・。

1 fuu
2 akB(アクビ)
3 IZUMI
4 non-St
5 田野崎文
6 μ-a(ミューア)
7 瓜生明希葉
8 古瀬陽光
9 渡辺真希
10 生~ikuru~

non-Stさん以外全て初見。人数多すぎて、もう頭の中がウニになってました(頭の中ウニってどんなだ?)w
もちろん、全ての方がすばらしい音を届けてくれましたが、個人的には8組目の古瀬さんがいい感じでしたね・・・♪

non-Stは、mayu&tomomeちゃんと、まみちゃんの3人(マエガミーず)でのライブでしたが、いい音で決まってました^^

この日は私事ですが、電話が鳴ったら即仕事場に行かなければならない状況(スクランブル待機状態w)での参戦でしたので、気持ちが落ち着かない状態だったのが残念でした;:
やはり、余裕のある時に、心をまっさらにして音に触れないといけないなーと実感した一日でした。
実際にはスクランブルはなかったんですが、会場は携帯の電波が届かないので、お尻の痛さ解消もかねて、一組終わるたびに裏階段にいって運動&着信確認してました^^;

non-Stさんの次回は今月の28日にワンマンがあるそうですので、ぜひ参戦したく思います^^


さて、しばらく更新がご無沙汰していたわけですが、バイオリンの体験レッスンを受けてみようと思って、いろいろ調べて先ほど申し込みしたところです。
受けようと思った理由ですが・・・。

以前、沖祥子さんのバイオリンに関して”完璧”という表現をしたのですが、そのことが少し自分の中でひっかかっていました。沖さんがどうということではなく、完璧と表現した自分に疑問が生じたのです。”何をどうしたら完璧なのか?”そう。素人ゆえの怖さしらずの表現だったのではないかと、心のなかで引っかかっていたのです。

完璧?音程が?音階が?ヴァイオリンはピアノと違って、その音階も自分で作らなければならないそうです。
(極論ですが、調律されているピアノであれば、鍵盤のドを押せばドの音が出るが、ヴァイオリンは弾き手、すなわち弾き方で音が外れる可能性がある。つまり、ラを442Hzにあわせるらしいのですが、本当に442Hzでラが鳴るかどうかは、弾き手の音感によるってことらしい・・・。)
その音階が正しいと私は判断したから完璧といったのか?私には絶対音感があるのか?
答えはノーです。

そんなわけで、ヴァイオリンを素で聞き、音を感じるだけではなく、音を出す難しさを身をもって知りたい。
その気持ちが以前からあったものが、雨宮さんの演奏を見るたびにどんどん膨らんできた・・・。
それが今回体験レッスンを受けようと思ったきっかけ・・・。

レッスンを受けることで何かが変わるのか、よくわかりませんが楽しみなところです^^

皆様、レッスンにあたって何かアドバイスなどありましたら、お願いします。

なにやら小難しいこと書いちゃいましたが・・・長くなりましたのでこのへんで。
ではでは^^
[PR]
by kei4542 | 2009-05-10 22:19
2か月ぶりのやうちゃんライブ、楽しかったぁ~^^v
いつもと違う構成にパフォーマンス。

前回はあすなる金山でのソロステージでしたが、やっぱりセクシー部長にまみちゃんのストリングスがあったほうが、当たり前ですけど音的にもビジュアル的にも豪華!



この日のセットリストは、
1.わらった   
2.VⅡ XⅡ XXX   
3.Canaria   
4.春の空
5.返り咲き   
6.すいふよう   
7.アジアの花V2

そして、アンコールに 
8.Ballad(愛屋及鳥)  でした。

なんと今回の1、2、4の3曲は新曲。そして、6、7はキャンベルさんの踊りによるパフォーマンスが^^


ビジュアルですけど・・・今回は、やうちゃん(Vocal&Piano)、まみちゃん(Violin)、セクシー部長改めエロチェロリスト(爆・・・まみちゃん引用させていただきました^^;)由衣子ねーさんw(Chello)、そして今回初のキャンベルさん。(Dance)
みーんなお着物姿で華やかでした^^
しかも・・・ねーさんやりすぎですwww。左袖が引っかかるのか、演奏中しきりに左の襟元を外にぐいっと^^;;
もちろん、お着物は重ね着なので大丈夫ですが、そのまま吉原炎上とか出て主役張れる位に違和感ないんですけど・・・^^;;

そして、すいふようでのキャンベルさんの踊り。お着物を着ての登場だったので、一瞬、日本舞踊が基礎なのかと思いましたが、すぐにモダンバレーなのだと気がつきました(違ってたら超はずかしいw)。
(私は従兄弟に日本舞踊の名取さんがいて、小さい頃、よくおばあちゃんに踊りの発表会につれていかれたこと思い出しました・・・。)

グランドピアノが置いてあるステージなので狭いのは仕方ないですが、それでも上半身主体の動きであれだけ素晴らしい表現をするのだから、松田聖子ちゃんのバックダンサーをしているっていうのもうなずけます。

アジアの花に振り付けがあるのは知っていましたが、見るのは初めて^^ちょっとすぐに真似するのは厳しいかしら^^;
(某企業で入社1年目の時に、夏祭りの出し物でchoo choo trainのイントロのダンスやらされましたが・・・センスないです^^;私w)

音も毎回のことながら素晴らしく、やうこさんのやさしい声に、安定感のあるねーさんの音、そしてまみちゃんのバイオリンに癒されたひと時でした^^

そういえば、バイオリンについて話してなかったですね・・・^^;

サンサーンスの白鳥。誰もが聞いたことがあると思います。学校の音楽の授業で聞いたのが始まり。
プレイヤーとして注目して初めて知った名前は、諏訪内晶子さん。
当時働いていた会社に、諏訪内さんの従兄弟がいて一緒に仕事していたこと。諏訪内さんのおじいさんが同郷で、地元の新聞に大きく取り上げられていたこと。なによりチャイコフスキー国際コンクールで優勝した時のことが鮮烈に記憶に残っていたこと。
それからですね。バイオリンの音色が好きになったのは。
ちなみに・・・当時好きでよく見ていたシャーロックホームズの冒険のオープニングもバイオリンw

以後、クラシックも良く聞くようになり、葉加瀬太郎さんのCDも仕事場で流したり・・・^^;

そしてここからは以前書きましたが、絢香ちゃんライブで土屋玲子さんのヴァイオリンの音色に触れて、J-POPでのバイオリンに興味を持ちました(最近クロスオーバークラシックという言葉が浸透してきていますね)。
その絢香ちゃんコンサートに玲子さんがガンガズンバでの活動があって参戦できず、まみちゃんが市原で玲子さんに勝るとも劣らない三日月・I beliveを演奏してくれたのが、雨宮麻未子ファンの始まりでした。
それが去年の夏のこと。で、四谷天窓でのやうちゃんライブにまみちゃんがサポされるとのことで初参戦♪
一発でやうちゃんの声とトークに毒され・・・もといw魅了されて(笑)、更にまみちゃんのバイオリンから、本体が共鳴する音が聞こえてから完全にとりこに^^;
あの響きはテレビやCDでは感じることはできないです。なればこそ、ライブに参戦する価値があると私は思うのです。

次回のやうちゃんライブは6月。いまから待ち遠しい限りです^^

あ。今日の東京は天候悪く、井上昌己さんの海老名フリーライブ中止になっちゃいました><
これもやうちゃんの雨女パワーなのかしら?^^;;;って日付変わってるからそんなことないですね^^;
明日は晴れるといいなぁ~♪

またまた長くなりました・・・。
ではでは♪
[PR]
by kei4542 | 2009-04-25 21:43
はい、行ってまいりました武道館!!

e0176972_23184872.jpg

すいません><横向きになってますw

去年もアースデーコンサート行きましたが、そのときは、ダニエルパウターさん、Bonnie pinkさんの3人でのアースデーコンサート。
今日は絢香ちゃん単独でのライブ。

一曲目の”おかえり”からスタートして”愛を歌おう”で最初のご挨拶・・・で、案の定、”おめでと~!!”の声援が^^;考えてみれば結婚報告会見後の最初のライブですから、ファンとしては当然の反応ですよね^^;

私も心から絢香ちゃん、ヒロくんの幸せをお祈りしています^^

さて、その後は、”sky”、”グンナイベイビー”、"I belive"、”三日月”、”手をつなごう”、”Real Voice”など絢香ライブの定番曲がぞくぞくと♪
もちろん本日発売の新曲”夢を味方に”、”恋焦がれて見た夢”もしっかりと歌ってくれました^^

そしてアンコール・・・ここでサプライズが。
もうご存知の方も多いと思いますが、小田和正さんがステージに^^もうびっくり@@
2曲歌ってくれました。小田さん&絢香ちゃんにViolin(土屋玲子さん)で”生まれてくる子供たちのために”を熱唱。
次の”たしかなこと”の歌いだしで驚愕の事件が・・・。なんとあの大ベテラン小田さんが歌いだしでリテイク・・・。この全国ネット、全世界ネットでのライブで予想だにしなかったアクシデントでしたが、きっと緊張していた絢香ちゃんをリラックスさせるため(?^^;)の小田さんの作戦だったに違いない!と私は思います。

まーハプニングはありましたが、最後は某シャンプーのCMでだけ流れている、”みんな空の下”をライブで初披露して締めとなりました。

今日で絢香ちゃんコンサートは9回目(一昨年4回。昨年4回)。
以前にも書き込みしましたが絢香ちゃんコンサートは、私にとっていろいろな意味を持っています。
今日のViolinは(残念ながら)まみちゃんではなく、土屋玲子さんでしたがやはり絢香バンドのViolinといえば玲子さんのほうがお馴染みかと思います。(いっそのことViolinだけ玲子さんとまみちゃんの2本でやってほしいと思うのは私だけ?^^;)

初めて絢香ちゃんの歌声に玲子さんのViolinで、三日月・I belibeを聞いたときは素直に衝撃をうけました。
広い会場に響き渡る絢香ちゃんの圧倒的なパワフルな歌声に、深い弦の響き。もしまだ絢香ちゃんのコンサート会場に足を運んでいない方がいらっしゃったら、来年の活動休止になる前に一度は観に行くことをお勧めします!

今日のコンサートで改めて思ったのですが、絢香ちゃんの楽曲にはViolinが良く似合います^^
素人なのでうまくいえませんが、フルバンドにも関わらずストリングスの音がはっきり聞こえてくるように音が構成されているように思うのです。
そんな絢香ちゃんの楽曲に出逢えたことを幸せに思います。玲子さんのViolinに魅かれ、今では大好きなまみちゃんのViolinに出逢えたこと、絢香ちゃんに感謝です^^

ちなみに・・・私もViolinに触れてみたい・・・前から思っていたことですが最近特にそう思うようになりました。
体験とかからになると思うのですが、何か良い情報をお持ちの方いましたらアドバイスなどお願いします^^

なにやらまとまりのない内容になってしまったので・・・このへんで。

ではではまた~。
[PR]
by kei4542 | 2009-04-23 00:19
突然ですが、井上昌己さんのライブいってまいりました♪

いえ・・・突然ではなく、先日の星村麻衣ちゃんのラゾーナライブでラゾーナの予定を見た時から行くことを決めていました。
井上昌己さんは、私がまだ実家で学生をしていた時に初めて直接逢って歌を聴いたアーティスト。私のライブ参加の原点、CDでは伝わらない、声の深さ、響きがあることを教えてくれたアーティスト。
e0176972_1955371.jpg

今日は14時と16時30分の2回
14時のセットリストは
1 恋が素敵な理由  2 流星のアダージョ  3 愛しているから
4 奇跡の糸 5 ありふれた今日という日に

16時30分のセットリストは
1 恋が素敵な理由  2 魚座たちの渚  3 愛しているから
4 奇跡の糸 5 流星のアダージョ
               いつものことながら、間違ってたらごめんなさい^^;

14時の回、”恋が素敵な理由”以外は、井上昌己ご無沙汰の私には全てお初^^;。そして必見は3、4曲目のストリングスとの演奏。
昌己さん自身はストリングスと鍵盤の形は初だったそうですが、星村麻衣ちゃん&あめちゃんで慣れている(?)私は全く違和感なく聞くことができました。
それにしても沖祥子さんのストリングス、素人の私が言うのもおこがましいですが、評判にたがわぬすばらしいplayだったと思います。正確無比な動き、特に左手の動きは完璧に完成した動きで、無駄な動きが全くなく音の共鳴が半端ないように感じました・・・鳥肌がたちましたね・・・。

16時半の回ももちろん見ましたが、1曲目の後の短いトークで、”初めての人や、十数年ぶりに来たって人が来てくれて本当にうれしい”と昌己さん。新しい曲だけじゃなくて・・・と、”魚座(さかなざ)たちの渚”が・・・。本当にうれしかったです。涙腺が半分緩んでました^^;
しっかりprecious moment、Brand-New Feel、My Style Best 2008の3枚、買いました。
フリーライブもまだありますし、5月には20周年ライブもあります!ぜひぜひ皆さんも会場に足を運んでみてください。昌己節に酔いしれること間違いなしです。


そして。。。サイン会で昌己さんにも話したのですが、昌己さんにお逢いするのは実に18年ぶり。
逢ったのはマチエールの全国キャンペーン初回('90年の8月)、函館でのミニライブででした。

確かあの時は15人くらいのアルバム購入者が参加していて、最後に抽選があってなぜか一発目にあたってしまいw前に呼ばれて司会にコメントを振られて・・・・”本当に実物のほうがきれいでもっとテレビとかに出てほしいです”、”じゃーテレビはそうでもないっていうことねw(司会者)”などと本人を前にツッコまれて、大汗かきながらしどろもどろでしたw
あの時歌ってくれた、"星空からのエレベーター"と"世界でひとつだけの涙"いまでもしっかりと耳に残っています。
あの時の声の響きが、今の私のライブの原点となっています。
(当時他にもいろんなアーティストがいる中で、井上昌己のCDだけは必ず購入していました)
転職などリアルの事情で7,8年遠ざかっていましたが、まみちゃんのことをきっかけに会場に足を運ぶようになっています。
実家にいてあまりお目にかかれなかったアーティストに、今はこうして逢いに行くことができる。
こういった機会を大事にしたいと思った一日でした。

ながくなりましたが・・・。
ではでは。
[PR]
by kei4542 | 2009-04-12 20:36 | 井上昌己

non-St@恵比寿天窓switch

少々ご無沙汰してます^^;;みなさんお元気でしょうか?私は・・・花粉で撃沈しております><

が、昨日は恵比寿天窓switchでnon-Stのお二人が出演されるということで行ってまいりましたo^^o
もちろんサポはVLあめまさん☆

non-Stのお二人は、以前からやうこさんのライブに行く度にフライヤーで宣伝されていて、いつかは直接声を聞きたいと思いつつも、なかなかスケジュールが合わず><・・・、昨年のイブにまみちゃんと仲良しEさんとで構成される超不定期VLペアユニット、ナルコレプシーのライブ(@7th floor)があって、そのライブにnon-Stのお二人もご一緒されていて、やっと、やっと生声を聞いたのが始まりでした。

もうですねぇ~mayuちゃんの声、パワーがあって痺れた~っていうのがその時の正直な感想です^^
で、年明けのバースデーライブに続いて昨日のライブ♪

お二人は、3月はしょこたんこと中川翔子ちゃんのツアーでバックで歌って踊って、さらにともちゃんは鍵盤叩いてっと大活躍されていたこともあって、ひさびさのライブで緊張されていたようです。

でもそんな緊張も感じさせないパワフルな声に、昨日もうっとりでした^^
セットリストは、
1 it's you 2 Dream of you 3 東京大爆走地帯
4 TRIAL 5 影と彩 6 約束 7 Go away (with LoungeGate RYOMA)
でした♪
ゲストのRYOMAさん。ナイスガイなのに、mayuちゃんにブサキャラ(ごめんなさい^^;)扱いされて超~爆笑でしたwww・・・いえほんとナイスガイだと思います^^

mayuちゃん、あんなパワフルに歌いあげるのに、その後で見せる笑顔が本当に輝いてるんです^^あんなに楽しそうに歌う子を私は他に知りません^^
そしてtomoちゃん。すっごい美人さんなのにゆる~い感じの話し方におとぼけなキャラが際立って(ごめん^^;)ますが、曲が始まるとあ~ら大変!まるで獲物を狙う女豹のような刺す視線でplayしてて、その姿に釘付けになりますねぇ^^
これにまみちゃんが加わると、もうステージのどこを見たらいいのやら悩みます^^;;
結局目を閉じて音に集中するのですが、終わると”あ、いっけねw”といいものを見逃した後悔の嵐がw

次回は5月にあるそうなので、またお邪魔したいと思います^^

みなさまお疲れさまでした~♪
ではでは
[PR]
by kei4542 | 2009-04-10 18:46
このブログのスキンにもある”ギルド”。
見てのとおり、BUMP OF CHICKENの曲です。BUMPの曲は全て大好きなのですが、その中であえて一曲だけ選ぶとしたら、この曲を選ぶでしょう・・・。

私事ですが、過去に好きだった女性がこよなく愛したバンドがBUMP OF CHICKEN。
その子と初めて行ったライブがZEPP TOKYOでのBUMPのライブでした。
最初は二人一緒にスタンディングで10列目だったのが、彼女だけいつのまにか2列目までw
私は気分が悪くなって脇で休憩^^;・・・ライブの凄さを初めて体感した一日でした。

その後も一緒に東京事変、絢香ちゃんのライブに行ったのが、私のライブ、コンサートめぐりのきっかけになっています。

ですが、楽しい時間は長くは続かないものらしく・・・。
去年の今頃に行った幕張でのBUMPライブを最後に、彼女とは逢えなくなりました。

そして、彼女と一緒に行くつもりで取った絢香ちゃんの市原コンサートチケット2枚・・・。
彼女が来るわけなどないと知りながら一人さみしくコンサートを見ていました。
そう・・・来るわけがないと知りながら、絢香ちゃんの三日月を聞きながら気が付いたことが・・・。
コンサートがスタートしてから感じていた違和感の理由が、ヴァイオリンのソロを聞いてわかったんです。

ヴァイオリンが絢香ちゃんバンドで毎度おなじみの土屋玲子さんじゃないのは、かなり早い段階でわかってたのですが・・・今回のヴァイオリンの女性・・・彼女に似てる・・・とw

帰宅してから知ったその名前は、あめまこと雨宮麻未子さんでした。
(ちなみに彼女の写メを、やうこさんに見てもらったのですが、化粧をしていない時のあめまさんに似てるとか)


それからです。今では雨宮さんのファン(と言い切れるw)をさせていただいています。(そんなわけで、さっそく雨宮さんのブログにリンクさせていただきました。ありがとうございます。)
雨宮さんはたくさんのミュージシャンのサポートをされていて、雨宮さんのヴァイオリンを聞きに行くことで、私の心の傷も癒され(笑)、たくさんのミュージシャンを知ることができました。

その雨宮さんから広がった輪は、やうこさん、月の203号室のお二人、広沢タダシさん、星村麻衣ちゃん、半崎美子ちゃん、non-Stのお二人、奥村初音ちゃん・・・その他たくさんの方に広がっています。

そんなたくさんの素晴らしいミュージシャンのライブに、これからもどんどん、参戦していきたいと思っています。
[PR]
by kei4542 | 2009-03-12 22:52