好きなアーティストさんのライヴを中心に、書き込んでいきます!


by kei4542

タグ:バイオリン ( 11 ) タグの人気記事

ヴァイオリニストの特性

最近の井上昌己ちゃんライブでのストリングスアレンジの多さは特筆すべきものがあると思う。

ただ残念なのは、その評価である。
ここ数ヶ月、公式以外の井上昌己に関連する他人のブログは全く見ていなかったのだが・・・。
まあ、本人は気にしてないのだろうが、目に余るものがちらほらと^^;;;


素晴らしいヴァイオリニスト2名によるサポート。
それもアコースティックだったり、バンドだったり。

それぞれの条件での演奏であり、ほぼ二つとない環境。その評価には注意を要すると思う。
(一組のアーティストに二人のヴァイオリニストが固定でフォローに入るなんてまず珍しいことだし、贅沢な話ですよ。完全にヴァイオリニストを擁してそのトラまで抱えていたアーティストで有名なのは絢香くらいじゃないですか?土屋玲子先生に雨宮麻未子がトラをしてました。それを考えれば、昌己ちゃんに沖さん&いづみちゃん・・・勿体ないオバケが出ますよ(^^;)

にも関わらず・・・。


①いづみちゃんのヴァイオリンは音が大きい・・・一方で、沖さんの繊細な中にも音の強弱があるヴァイオリンがいい・・・。
とか、

②正統派クラシックな感じの沖さんのバイオリンが・・・。
とか、

③バンドでの沖さんのヴァイオリンが、ドラムやキーボードに消されて・・・。
とか、

④アコースティックで聴くバイオリンも良いが、バンドの中の“正統派”バイオリンの音色も・・・
とか。

意味がわからんwww
オイオイ・・・両者の実績やライブでの実情を知っててこんなこと言ってるのかな?

まず②。正統派クラシックってなに?(笑)
沖さんは正統派でいづみちゃんはそうではないとでも???

いづみちゃんは私が観た限りでも、昨年は数回、それも、オーケストラをバックに、ソロもしくはデュオで弾いたりしてますよ(デュオは望月明香ちゃんとヴィバルディの”調和の霊感”を弾いてました)。もろ正統派クラシックバリバリですが・・・。
私もそうですが・・・勝手なイメージで、沖さんはクラシックオンリーって印象を受けるのかもしれませんが・・・。
まあ、もしいづみちゃんのクラシックに関して言うならば、私もあるシンガーも同じ評価をしているのですが、いづみちゃんは、クラシックのソロが似合うヴァイオリニストでしょうね(つまりソリスト)。
グランノワールでのクロスオーバークラシックやポップスでの活動は、あくまでもクラシックのヴァイオリニストとしての基盤があってこそだと思います。

そして、百歩譲って、もし沖さんとの違いを言うならば、ソリストに近いのかそうでないかということを言いたかったのかな??

次に①。音が大きいからこそ、ヴァイオリンの音をしっかりと聞くことができます。コメントからは、”音が大きい=音の強弱がない。繊細じゃない。”って感じに受け取れますが・・・プロのヴァイオリニストに対して何て失礼な発言(笑)。
音が大きいというのは、pleasure pleasure のVnが加わった一曲目、”純心”のことなんでしょうけど・・・ヴァイオリンを引き立たせるためにあえてああいう演出をしたように思います。だからこそ、あの立ち位置だったんじゃないでしょうか?音が大きいというのがそのヴァイオリニストの特徴なのか、PAによるものなのか?・・・アンプラグドの生音じゃないと、比較できないですよ。

次に③。音がかき消されるのは何ででしょうか?
私が感じたのは、ドラムとキーボードというより、ベースとのバランスが悪くて消されたように感じました。
なぜベースなのか?同じ弦だからですよ。低音の弦の出力でVnの音がかき消されたんじゃないでしょうか?

バンドライブでは中音域のヴァイオリンの音がかき消されるのは、永遠の課題です。
(この課題をクリアして素晴らしいパフォーマンスを残したのが絢香ライブです。ボーカルとヴァイオリンの圧倒的な存在感は、過去のDVDなどで確認することができます。これを観れば、課題のクリアの仕方は一通りではないことにも気がつくと思います。)

他にも問題はあります。ヴァイオリンにつけたマイク。ヴァイオリンの音がかき消されるからと言って、そっちの音量を上げると、ヴァイオリンの集音マイクが他の音も拾ってハウってしまいます。この問題に悩まされたいい例(悪い例?^^;)が、沖さんが初めてバンドに加わった昨年の六本木スプラッシュでのサンデーアフタヌーンライブです。

最後に④。
はい、簡単ですよ。サイレントヴァイオリンで演奏すればいいんです。
もちろん、PAの技術は高いものが要求されますけど。
てか、アコースティックの生音ヴァイオリンと、バンドでのサイレントヴァイオリンの音の聞き分け・・・出来るんですか??

そもそも・・・同じ井上昌己ちゃんのサポートを両者がして・・・どちらのヴァイオリニストが弾いているか、聞き分け出来るんですか???


そんなわけで・・・”私はどちらも素敵な音色で流れるような・・・”と、pleasure pleasureの記事で表現したのは、上記のことを理解しているからです。


いずれにしても、井上昌己ライブ・・・これからも足を運ぶ価値があると私は思っていますし、ストリングスとの融合にも期待しています。

けい
[PR]
by kei4542 | 2011-08-05 20:29

どうして?

年末から悩んでることがあります・・・。

私はどうしてヴァイオリンを弾きたいのか?
幼少から始める方が良いといわれるバイオリンをなぜ今頃始めるのか?

目的はなに?どうなりたいの?・・・たくさんの???があるけれど・・・。


あめちゃんのヴァイオリンの音に魅了され、その音を生み出す難しさを体験することでその音の素晴らしさとその音を生み出すアーティストをより理解できればと思ったこと・・・。

看護師の仕事の中で、たくさんの患者さんと接する機会がありますが、コミュニケーションのひとつとして、レクの一環として・・・なにより、音楽には人を癒す効果がありますからね・・・リトミックとまではいかなくても、少しでも癒すことができれば・・・と。

そして、最大の理由は・・・。
初めて触れますが、私の父親は施設で療養中です。残念ながら、もう、自分を認識できない状態です。
父は寡黙な人で・・・でも歌と洋画の好きな人でした。特にその洋画で流れる、”星に願いを”と、”Over the rainbow”が好きでした。

もし、どんなに下手でも、どんなに認識できなくても、亡くなる前に自分の手で聞かせてあげることができれば・・・と。

そう思い、突入した長期の休養。表向きは勤務先の病院を変えるため。某アーティストのライブに参戦するため。父の介護のため。でも一番の目的は・・・。

そのスタートで、良き師匠に恵まれたものの・・・なかなか進まないレッスン。
5か月の時間があったにもかかわらず、結果的には・・・。

ヴァイオリンを習うだけのことなのに・・・幼少の子供に教えるレッスンはそれなりにあるものの、大人向けのレッスン環境があまりにも少ないと思うのは私だけでしょうか?

ヴァイオリンの話をすると、よく、”敷居が高い”という声が聞こえてきますが・・・きっとバイオリンという楽器が高価であるだけでなく、なによりレッスンをする環境が、あまり整っていないのが大きな要因なのではないかとこの休養中に思いました。

そういう点では、いづみちゃんのビジョンや理恵ちゃんのプリモなど個人レッスンを中心に活動している会社にはがんばって欲しいです。

けい
[PR]
by kei4542 | 2011-02-05 20:47 | バイオリン

着いた~^^

こんにちは・・・。

やっと仙台から帰宅・・・眠いけど^^;;;

ひと練習してから寝よっと・・・zzz

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-10-12 15:23 | バイオリン

ほっ^^

3回目のレッスン終了~^^

んー、どうだったんでしょうね・・・宿題^^;
結論から言うと、とりあえずパス^^

前日、並びに当日直前の練習が実を結んだんでしょうかねぇ・・^^;

師匠は、ぜんぜん許容範囲だといいますが・・・あいかわらず、一発目から4拍とれず、繰り返すうちにリズムが整ってくるという状態^^;音は問題ないようですが・・・。

もちろん、演奏では弾きながら修正なんてできませんから、まだまだ精進が必要です><


で、一気にレッスン本も進み・・・とうとう来ました・・・左手のレッスン。

もうぶっつけ本番です。構えがどうとかいう説明の次元ではなく、チューナーに向って、ミ。ファ。ソ。を見よう見まねで・・・・。

でも、結構ちゃんと出るときは出るんですよこれが^^;;これも、一発で出せるようにならなくては・・・。
師匠は、初めてにしてはかなりいい線行ってるとは言いますが・・・正しい音階を出すのがバイオリンの難しさですからね・・・。右手のボーイングと共に、妥協が許されない部分だと思います・・・。

てなわけで、次回までの宿題がたーんまりと^^;;;

ちなみに・・・左手の指で弦を押さえるんですけど・・・爪が伸びていると弦を痛めたり正確に押さえることができないということで・・・初回に続き、爪の話が・・・。
当然、短く切ったつもりでしたが・・・、
・・・
・・・。
まだ長い!もっと短く!と師匠の一声・・・^^;
って・・・これ以上切ったら深爪でっせ~、ねーさん・・・とは、口が裂けても言えません^^;
で、ここで爪きりが登場して押さえつけられて・・・パチンパチン・・・ぎゃぁぁぁ~・・・っていうのは、昨日の”しばかれる図”を引きずりすぎ・・・?^^;;
・・・
・・・。
っと、やだなぁ~^^;;。ここまでは妄想(笑?)です(笑)。ほっ^^

実際には、”もっと短く切ってくださいね~”っとほのぼの~と、言われました^^


あ、そうそう、筋肉痛は・・・来ませんでした。というか、正確にはまだ来てない(笑)。
おっさんだからこその時間差攻撃で、肝心な時に来なくて良かった^^;
・・・明日は・・・知らないwww

うん。明日病院面接じゃん・・・履歴書書いてねぇぇぇぇwww書き終わってから筋肉痛来てくれ。

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-10-07 17:15 | バイオリン

リズム

こんばんは・・・。

自主特訓してました・・・が。つ、疲れた~><ちと一休み^^;

なんの?って?決まってますがな(笑)

明日、レッスン3回目です・・・。

実は月曜に師匠からレッスン日の連絡があり・・・”おしっ”と思っていたものの、
病院見学やら、その準備やらで少々、練習をサボって?いたら・・・。

あれ?なんか変。
3日しなかっただけで、こんなに調子がズレるものなんでしょうか・・・。

わずかに、四分音符×4+二分音符×2の”レ”の繰り返し・・・。
4拍目まで進むまでにだんだん音が伸びてる・・・オイオイww

前回師匠に指摘された、いわゆる、演歌調リズム^^;;;ヤ、ヤバイwもろおっさんやん(笑)
・・・
・・・。

明日のレッスンは約ひと月ぶりのレッスンです。
結局、師匠とのスケジュールが合わず、9月はレッスン無しだったのです><

もちろん、師匠のせいではありません。ですが、責任感の強い師匠から、先月の半ばにメッセージがあって”申し訳ありません。。。”と。

もちろん、こうなることは百も承知で、不定期レッスンでお願いしたわけですから^^師匠を責めるつもりなんてこれっぽっちもありません^^
快く、”今月はレッスン無しにしましょう。お仕事に専念してください。”と、私。
弟子思いの師匠に、師匠を気遣う弟子・・・。(はいそこ!キモっとか言わないように。笑)
いやー、なんて美しい師弟愛じゃ~(爆)

調子に乗って、レッスンが無くても自主特訓はできますので、気にしないでください(完璧な”レ”を目指すのです!)。と、言ったものの・・・。

(ちなみに師匠からは、来月はみっちりヴァイオリン聞かせてもらいます!と・・・。うはっw)

や、やばい。これじゃ、口だけヤローになってまいまんがな^^;;;
で・・・慌てて練習してるってわけです^^;;;はい。

だって・・・こんなんイヤじゃっ!^^;;;

しばかれる図

ひぃぃっ!!・・・エロチェロリスト健在・・・(練習の合間にいろいろ見てたら・・・w)

まあ、色々練習しているとわかってくる事もあって・・・。
バイオリンの弓を動かすのに使う筋肉とか、疲労度とか、やはり練習することで色々分かってくることがあるんですねぇ・・・。
(あべw練習しすぎて、右の三角筋・・・筋肉痛の予感・・・だめじゃんwww)


明日までにはまだ時間がありますので・・・もう少し悪あがきしてみましょうか^^;


けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-10-06 20:20 | バイオリン

レッスン♪ 二日目

こんにちは。

さて・・・陽も高いうちからレッスンしてまいりました♪

昨日、突然ですがレッスンしましょう!メールが来て・・・ってのは昨日書きました。で・・・。
その、お返事をした所までは良かったのですが・・・その前後のやり取りで、思わず失言^^;;;

で・・・夜中に返ってきたメールが・・・。

”明日、覚悟して下さいね!笑 ○○○”

ひ、ひえぇぇぇ~~~><。こ、こわいwwww師匠、こわすぎる><(爆笑)
(S坂さん、お化けどころじゃありませんよ?)

速攻で、ごめんなさいメールをして(orz←土下座までして(笑))・・・これで大丈夫だろうと自分に言い聞かせ・・・眠りに・・・zzz

ところが、寝苦しくて目が覚め・・・時計を見ると、まだ4:40分・・・。
何の気なしに、PCを見ると・・・なんと、師匠のブログに私の失言のことがぁぁぁ・・・。
再度ごめんなさい&今からバイオリンの練習・・・じゃなくて、土下座の練習します的なことを書いて、さらにこれで大丈夫だろう!(?w)と自分に無理やり(?笑)言い聞かせw・・・2度寝^^;


そして、レッスン当日(・・・ね、眠い・・・)。
少し早めに行って、アクセサリー(譜面台と一体型のチューナー&メトロノーム)を購入。
もちろん、手土産持参です^^;;;

今日は、前回できなかったロングを・・・。
ところがいきなり、
ぎぎぎぎ・・・あ、あれ?・・・ぎぎぎ・・・^^;・・・や、やばい、プレッシャーがwww

まあ、今日はおまけで合格にしてもらったようなものですな^^;次進めませんから^^;
もっと、自分でも納得のいく音を出せるようにがんばります!

そして、今日はリズムに関する練習が中心。
ところがですね・・・。
私・・・私・・・。。。。リズム感が^^;;;

そう、今回のレッスンまでの自己練習で、ひたすらロングの練習してたせいか、四分音符と二分音符の混合さえぎこちなくなっていて、クラップからの練習に・・・泣。

いえいえ、泣くことじゃなくて実はこれ、解ってたことなんです。
普段のライブでも、クラップするところで、私のクラップは常にレイドバック気味のクラップをしていたのは
自分でも解っていました。誰かさん達の茶飲み話でも、”あってないのがいる”って話があったらしいですが・・・私、思いっきり該当してるんですよね^^;;すいませんね^^;

それで、チューナーだけでなく、メトロノームとか必要かなぁ・・・と思っていた矢先の急なレッスン。
でも、自分の出来ていないところを、それもただダメって言うだけでなく、リズムのクセとして指摘して、
的確なアドバイスをくれる師匠に、感謝!感謝!でございます。

それも、なんていうんでしょう。違ったことを例に取り上げて、噛み砕いて言ってくれるので、すごく解りやすいんです。

師匠は、クラシックのソロプレイヤー向きなんじゃないか・・・とはあるアーティストさんのお言葉。
実際、師匠の公演を見ましたが、確かにそういう面があって、見ていて惚れ惚れするくらいかっこいいのです。

ですが得てしてそういうタイプは孤高を保つイメージがあって(私もヨットで全国優勝して以降、そういう目で見られ、苦労したことがあるので解るのです・・・。)、教えるのは厳しいとかスパルタなんじゃないかと思ったりするものですが、全くそんなこともなく、丁寧に教えてもらってます・・・今のところ・・・えっ?^^;;
いやいや、この先も末永くお願いします。

次回は自己練習して、自分の中で納得してからレッスンを受けたほうがいいでしょうね^^
でないと、忙しい師匠に申し訳なさすぎます・・・。


さ、練習あるのみですね。

今月でお仕事もしばらくお休みですし・・・このために長期のお休みにしたようなもんですからね。
がんばろっと♪

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-08-27 16:47 | バイオリン

突然ですが・・・。

こんにちは^^

さて、今週のライブバカは、火曜日のヴィエールアンサンブルの後は、日曜のいづみちゃんライブまでゆったりお休み・・・かと思いきや^^

メールに、突然ですが、明日レッスンしましょう!

・・・え?^^;あらぁ~^^;

師匠は大変忙しい身(ほとんどの講師の先生が、個人の演奏会などの活動もしているわけで・・・)。
もちろん、二つ返事でOK。


忙しい中でも、キコキコやってはいたものの・・・。
胸を張って、

上達したでしょー?^^

だなーんて言えないレベル^^;;;自己採点で30点?><

レのロングピッチ・・・むずい!でも、これ出来ないとなぁ・・・。


さ、カラオケで思いっきりキコキコしてこよっとw

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-08-26 17:27 | バイオリン

レッスン♪

こんばんは~♪

先ほどバイオリンのレッスンから戻りました。
45分で不定期のレッスンになりますが、これから長ーく続けられたらいいなーっと思います。

初回の感想ですが・・・やっぱり、弦楽器って難しいですね^^;;
昨年の5月にヤマハの体験しましたけど、それ以来のバイオリン。
ヤマハではほとんどサイレントを使ってでのレッスンでしたが、今日は生楽器でのレッスン。
ドキドキもんきー(笑 京都レポで述べますw)ものの45分でした。

今日学んだことは・・・。
1 元弓での返しが非常に難しいこと。
2 弓の握り方がイマイチなこと。特に、人差し指が倒れないので力の加減が^^;;
3 弓の動かし方・・・直角に動かすのが難しい^^;
4 2と関連して、弓の力の入れ具合が一定ではない。
5 爪の切り方までご指導いただきました^^;;;

などなど。
的確なアドバイスをいただきました。

ちなみに・・・講師の先生は、キレイな女性の先生ですね^^
名前は・・・。ライブレポ中心のブログなので・・・ナイショにしときますね。
(女性のプレイヤーってなんでみんなキレイなんでしょうね^^;)

そんなわけで、帰りにバイオリンを一台購入して帰りました^^

目標・・・あると励みになりますし、ただなんとなくレッスンしてては上達の具合もわかりませんからね・・・。
大好きな”Over the rainbow”とか、”星に願いを”とか・・・まさかですけど、”crea”弾けるようになったらいーなーっと^^;

さ、がんばろっと^^その前にごはん~^^;

けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2010-08-16 21:46 | バイオリン

本日・・・。

みなさまおはようございます。

今日ですね。。。昌己ちゃんのイブイブライブ。

誰かさんの発案で、・・・を着るのですが^^;・・・先ほど着てみました・・・・・・。
暑い!!ですねこれ^^;。某夢の国の方たちの苦労がわかるというものです^^;;

なんだか、当日なのにあまりライブの実感がわきません。
こういうときには、気持ちがニュートラルなので素直に音を受け止められることが多いです・・・そのかわり、セトリやMCの内容は覚えていないことが多いですが・・・^^;;;

今年最後の昌己ちゃんライブ。総決算ですね^^みなさん盛り上がって行きましょう!!!

あ、代表様。事務局通信で答えてくれてました・・・別府トキハでのスタートの件、本当にありがとうございました・・・というか、気を使わせてしまい・・・恐縮です。ありがとうございました。
進行がおそくなってしまい・・・開始を待ちわびた会場に足を運んでくださったみなさま。Baby booさん、そして本番中、巻きを催促された昌己ちゃん・・・本当にご迷惑をおかけいたしました><

みなさん、遠隔地には余裕をもって行きましょうね^^;;;


あと、修正というか追加ですね。

先日、18日アップ記事かな?
You tubeで、峰香代子 ひまわり駅 で検索すると、ひまわり駅のPVがみられます・・・と書いたのですが、あくまでも You tubeのサイト内で検索するとたどり着けます。
yahooとかの検索サイトで、You tube 峰香代子 ひまわり駅 だと探すのが大変なので・・・。ご参考までに^^;

ちなみに・・・。ひまわり駅はPVだけでなく、2009.6.26に原宿のKDDIデザイニングsutadioで行なわれた発売記念ライブもアップされているようです(こっちはさっき気が付いた^^;;;)。

どちらも、みねかよたんはもちろん、まみちゃんも出ています(リョウくんはKDDIいなかった;:)。
PVが通常のバージョンで、KDDIはまみちゃんのVLが主旋律になっていますので、アコースティックバージョンだと言えなくもないですね^^;
この両者を聞き比べれば、クロスオーバークラシックが最近浸透してきた理由を実感できるのではないでしょうか?VLの素晴らしさを感じてほしいです^^。

ちなみに・・・この日は私も参加してました・・・2列目、みねかよたんとまみちゃんの中間だったかな?どうでもいっか^^;;

ではでは
けいでした。
[PR]
by kei4542 | 2009-12-23 09:57 | 井上昌己

初体験^^;

24日、初体験してまいりました・・・ってヴァイオリンの体験レッスン^^v

結局、新宿にあるヤマハでだったんですけど、一言で言って・・・ヴァイオリンって難しい~~^^;
体験者は3人。一人はブランクのある経験者でした。
楽器はサイレントバイオリンを使って、講師の先生から座り方に始まって、バイオリンと弓の持ち方や弓の動かし方、左手での指の押さえ方・・・等の説明をうけながらのあっという間の1時間でした。

実際に出した音は・・・出るときは、思っていたよりちゃんとした音がでるんですけど^^;;;安定しないんですよねぇ・・・これが^^;
2拍で弓を行き来させるんですけど、指を押さえるとか変化があると、直ぐに弓がぶれちゃうんです・・・^^;
ひどいと弦の上で弓が跳ねてましたw

弓で弦を弾く動作・・・はっきりいってはまってしまいました・・・^^;とにかく触って音を出したいっていうのが今の心境。講師の先生は、何時間も弾いてたらつかれちゃいますよね?って言ってたけど、そんなことないですね。

肝心のレッスンを開始するかどうかですが・・・日程が厳しい><
曜日限定のグループレッスンだと月3回のうち一回はほぼ確実に欠席しないといけないような感じです。
まみちゃんにもアドバイスを頂いたのですが、音大出身の個人の教室がよさそうですが、曜日限定なら月2回位でOKしてくれる先生いないかしら?^^;;あと個人の教室の問題は楽器がどうなるかですね・・・。
講師の先生もおっしゃってましたが、楽器もそんな安いものではないですし・・・。
(昨日某バラエティ番組で13億(たかっ^^;)のストラディバリウスのジュピターが登場してましたね)
検索サイトとかあるけど・・・どうやって個人の教室探したらいいんでしょうね?^^;



で、改めて思ったんですが、まみちゃんはもちろん、弦楽器で演奏できる人って本当に偉大です!!

昨年からライブでヴァイオリンをたくさん聞いてきたけど、もっと尊敬の念を持って聴かなくちゃいけないなーって思いました。そして・・・音や演奏で細かいことがどうとか言うのは大変おこがましく、演奏をもって楽しい気持ちにさせてくれる全てのアーティストに、心の中で”ありがとう”って素直に感じられる自分でいたいと改めて思いました。
そう、すべからくライブ音楽は、”スウィングしなけりゃ意味ないよ”の気持ちで、楽しければいいのだと改めて思った1日でした。

体験レッスンのあと、そのまま井上昌己さんの20周年記念Liveに参戦したのですが、それはまた次回に^^;
さらに、体験レッスンの記憶が冷めやらぬ次の日、7th floorでの峰加代子ちゃんのまみちゃんサポもまた改めて^^;

ではでは。
[PR]
by kei4542 | 2009-05-26 09:39